ポケモンとエヴァ

2012年04月06日 01:15

私にとってポケモンはタケシに、うえださんに、
出会えた大切な作品で…人生を変えてくれました。
でも、人生においてエヴァって私の中で大きな判断基準で…
エヴァの中でこう言ってるからこうだとか、
エヴァを好きな人がいると、男女問わず仲良くなれたり、
自分の中で、エヴァと少しでも関われるから今の仕事を選んだ部分があるし、
思い返してみるとエヴァに影響されて選択した機会が沢山あります。
そのせいで後悔したこともありますが(笑)
だけど、その選択をしていなかったら、今の私はいないわけで…
ポケモンとはまた違う…私にとってエヴァという作品は
中学生の時から自分を作ってくれた作品で…エヴァと一緒に歩んできました。

エヴァについて、ブログで話したことはあまりないです。
何故なら、日常生活で胸を張ってエヴァが好きだと言えるからです。
以前、自己紹介で「エヴァが好きです」と言ったら、同じエヴァ好きな子が
話し掛けてくれました。嬉しかったですし、「エヴァ好きなんですか!?」と
テンション高く返したら、「シーッ!あんまり大きな声を出さないで下さい。
エヴァ好きだと知られるとオタクと思われるので」と言われた時は
悲しかったです。エヴァを通じて知り合えたのに、エヴァ=オタクと
思われるなんて…それが嫌なんて…私はエヴァを好きだからオタクとは
思わないし、そう判断されるのが世間なのかと、驚きました。
でも、考え方は人それぞれですし、それを聞いて私がエヴァ=オタクと思うかは、
違いますからね。それに、私自身、堂々とポケモンが好きとは言いにくいです。
まあ、自己紹介で「ポケモンが好きで、ポケモングッズ集めてます!」と
ついこないだ言ったんですけど(笑)でも、ポケモンが好きなことは言えても
なかなかタケシが好きとは言えないというか…言えないからブログに
書いて叫ぶわけで…ポケモンとエヴァ、きっとブログを読んで下さる方は、
私のことをエヴァよりポケモン好きだと思っているでしょう。
でも、実際私の周りではエヴァ好きとして認知され、エヴァに関する情報や
冊子、グッズをもらったり…本気で悩んだ時にはエヴァに救われてます。
ポケモンを好きな私、エヴァを好きな私、どちらも私です。
ポケモンを好きなだけが私でもないし、エヴァを好きなだけが私でもない。
私には、ポケモンもエヴァも必要で、どちらが欠けても私ではないんです。
どちらが大切かではなく、どちらも大切で…自分の中でしっかり作品に対する
気持ちが決まっているというか…「私」を作っているものって、
ポケモンとエヴァだけじゃなくて、沢山のいろんな私が合わさって、
「私」がいるんだなぁと。ポケモンとエヴァ以外にも、アルカナやイナズマ、
テニプリ、ワンピースなど、いろんな作品が私を作り、いろんな作品を
好きなのが私なんですよね。私が私を認めてあげないと、
誰も私を認めてくれませんから…ってこれもエヴァに出てくるんですが(笑)
私の考え方って、エヴァによって出来ている部分が大きくて、
だから何かに迷った時はエヴァを見て、自分に向き合えます。

社会人になり、より自分とは違う価値観を持つ人に出会い、
学生と社会人では常識が異なり、自分の考え方が通用しなくなります。
自分を知らないと、相手の考えもわかりませんから…
改めて、今の自分ってどういう考えを持っているか、ポケモンとエヴァを
通じて書いてみました。私の考え方が間違ってるとか、おかしいとか、
それを決められるのは私しかいないので…せめて自分には嘘をつかないように、
社会人として成長していきます^^まだまだ不安も大きいですが、
仕事は楽しいです!大変だけど、素敵な方々に恵まれて幸せです!
そう思わなきゃやってけないですよね(笑)嫌なことばかりに目を向けても
まったく意味ないですから…自分はなんでこの仕事を選んだのか、
それにはエヴァを好きな私がいることを忘れないようにします。
もし後悔するなら、エヴァを好きになり、エヴァによって判断した自分が
悪いと思います(笑)ただ誤解のないように言いますが、理由の一部なだけで、
それだけで今の仕事を選んだ訳じゃありませんw研修が終わって、
続けられそうなら仕事についてもちょくちょく書けたらいいな~
って数ヶ月後には辞めてたりしてw人生何があるかはわかりません。
先の不安ばかり見て、今を見失わないよう、毎日頑張ります!

自分語り、失礼致しました…あくまで私の考えなので、ご了承下さい。
これからもポケモン、そしてエヴァを好きな私でありたいです。


~追記~

まさかこの記事に拍手が頂けるとは思っていなかったので、
ビックリしました!ありがとうございます!!!
今でもこの記事を読んで、自分自身が励まされているので、
ポケモンとエヴァ、どちらも大切にしていきたいです^^


感想を書く時

2011年11月08日 00:49

言いたいこと全部言えることなんてなくて…
言葉にしたら「よかった」の一言で終わってしまうかもしれないけれど、
どこがどう良くてどうしていいのか、伝えたい情報は沢山あるのに、
ただいいとしか言えない自分が…ホントつらい…

何度感想書いても、満足するなんてない。
けれど、妥協も必要で…自分の言いたいことと伝えたいことは違ったり…
伝えるために必要な文章やただ感情を言いたい文章があったり…
そのバランスが難しい。あれも書こう!が書いてるうちに入れる隙間なくて…
言いたい!書きたい!が出来ないと苦しいです。
そんな葛藤の中、いろんな感想が生まれる…
書いた感想は私の一部であり、でも全部でもない。
感想には書ききれない思いが沢山沢山ある。
私の判断で言えなかった言葉を指摘されることもあるし、
逆に書いた言葉に指摘されることもある。
物足りなかったり、書きすぎたり…
人によって好きなものが違うから、私には私の感想しか生まれない。
認められれば嬉しいし、否定されたら悲しい。
書く時、載せる時、拍手をもらう時、コメントを頂く時、
いつもいつも心配になるけれど、感想は私のすべてじゃない。
でも私の一部。感想と向き合う時間が楽しくもあり、苦しくもある。
この矛盾と向き合いながら、それでも感想を書きたくなる。
伝えたい。わかってもらいたいわけじゃない。聞いてもらいたい。
私の思いが、誰かの心に届くのなら…それだけで幸せ。
ブログや私の名前なんて覚えていなくてもいいから、
朧げにあんな感想書いてた人いたなとか、思ってもらえたら十分だ。
時々、なんで感想書くんだろう。自分の時間もないのに、
なんでブログなんてやってるんだろうと、始めたのは自分なのに、
そんなこと思ったりする時もある。でも、それが人間で、私で、
それを言葉にして、私じゃない誰かに見てもらえる場所があるのは
とても素敵なことだと思います。出来ればブログをずっとずっと続けたいな。
そんなことを思いました。


~追記~

っおおお!!!拍手、ありがとうございます!!!びっくりです!
この記事は感想書きながら、モヤモヤした気持ちをぶつけたものなので、
自分では恥ずかしいというか、読み返せないのですが、この気持ちを
忘れず、文章に残せる場所があることを幸せに思います^^


ついったで、

2011年04月14日 01:28

※鬱っぽいので注意!すみませんw就活ノイローゼとでも思って下さい←
いやぁ自分売り込むって大変すなぁ~はっはっはっ!





衝動的にこう呟きました。

イナズマイレブンがこんなに好きになったのは、作品だけじゃない。イナズマを通じて知り合えた方が沢山いたから。好きな作品はいっぱいあるけど、大好きになる作品には、人との出会いがある。作品がきっかけで知り合えたら、作品自体が特別になるに決まってる。イナズマで知り合えた皆様にマジで感謝!

イナズマだけじゃなく、今知っている作品、まだ知らない作品、そこからも知り合える方が沢山いるのかと思うとすべてが愛おしいね。人との出会いって素晴らしいと思う。本当にありがたい。イナズマに出会えてよかったよ。なんか最終回のノリだなーいかんいかん(笑)まだまだイナズマは続くぞ!

でも、誰も反応してくれないのは寂しいねw所詮、ついったですからね。
思ったこと自由に呟けるのはいいんですが…ついったはめちゃくちゃ
凹むことも多いですwきっと簡単に、手軽に呟けるから、私の言葉
届かないんじゃないかって。沢山の言葉に埋もれていくみたいで…
思いも消えちゃうみたいに感じられるのが、いやなとこでもあります。

リアタイは明らかに反応出来ないだろーwって最初から、逃げてる感じが
少しいやになりますw自由に書き放題なんですけどね(笑)
それでも、反応して下さる方がいて嬉しいです^^愛天使日記頑張りますw

私は単純で、見えない誰かのために頑張ることは出来ません。
けど、声をかけて下さる方には、全力で応えたい。その中でも、
私らしくやっていけたらいいなって思います。

実際にブログやついったを通じて、お会いした方々がいます。
でも、1年後、私はその方たちと仲良くやっているでしょうか?
今のように話をしているでしょうか?会えるでしょうか?
お会いしてから、今はあまり話さなくなった方や、コメントを頂き、
何度かやり取りをして、見かけなくなった方もいます。

近ければ会えるかもしれないし、好きな作品が重なれば、
話も膨らむかもしれない。すでに離れてしまった方がいるから、
私は、今仲良くして下さっている方が、いつ離れていってしまうか、
それが怖くて仕方ない時があります。きっと今だけしか…って。

ブログを始めた時、私はこう思いました。「まだ見ぬうえだファンのために
うえだブログとして、うえださんについて愛を叫ぼう」と。
でも、今は…うえだファンの方を知って、その方達と仲良くなりたくて…
そのためには好きを増やすしかないと、思いました。

皆さん、うえださんだけじゃなく、いろんなものが好きで、
うえださんも好きだけど、他にも沢山好きなものがあって…
うらやましいです。いつだって私は…自分に自信がないから…
私も、そういう…自分がいいなって思える人になりたくて…

一方で、うえださんだけを大好きで思い続ける人もいて…
その方もいいなって憧れて…矛盾が生まれました。
いつも思うんです。一つのことを大好きでいられてうらやましいと。
私は沢山好きだから、うらやましい。そんな風になれたらって。

私は、こういう人間なんです。自分が嫌いで、仕方ない人間です。
なのに、好きになってもらいたくて、いい顔をして、
好きになってもらっても、それは本当の私じゃないからって。
その繰り返し。自分に自信がなくて、人に嫌われたくないから、
イナズマも語るまで時間かかったし、うえだブログから
アニメブログにするのも時間かかりました。そして、
吉野さんブログにしなかったのは、すでに失敗してたから。
皆さんに内緒で、吉野ブログをやっていたことがあります。
けれど、うえださんについて書けないことが苦痛で、
結局やめてしまいました。その時は、イナズマ感想を
2つずつ書いていました。内容を変えて、2つの感想を
毎週、毎週…イナズマへの愛がどれだけあるのか、
うえださんを好きな気持ちがどれだけ強いか、知りました。

私はブログで来ていただいた皆様に感謝の言葉を
しつこいくらいに言うのは、私のブログ、作っているのは、
皆様からの言葉だからです。イナズマ感想を始めたのも、
「好きなものは一つじゃなくていいんじゃないですか?」
という言葉でした。そういう優しい言葉に支えられてきました。

だから、私はやってこれました。本当にありがとうございます。

ある意味、皆様が私を操るなんて簡単なんです。豚もおだてりゃ
木に登りますからねwこんなどうしようもない人間なんですw
ブログ、やめるのも、始めるのも、すぐ出来ます。
でも、続けるのって難しいなって本気で思います。
今の状況が永遠に続くわけじゃない。いつの日か、私は消えてしまう
かもしれない。ネットを二度とやらないかもしれない。
オタクを卒業しているかもしれない。だからこそ、
この一年、真剣に向き合っていきたい。あと20年生きれるのかも、
生きれないかもわからないのに、先のことばかり不安になる。
好きも、嫌いも、時によって変化するのにね。だったら、
今あるもの、大切にしたい。失ったものを数えるより、
大切にしたいものを、数えたい。それが未来にも大切であり続けることを
祈りながら…私は今を生きている。ちゃんと生きてる。

今はまだ、私は私を好きになれないけど、昔より好きだと思う。
なんか鬱っぽくてすみませんwこのBGMのせいですw



よければ、聞きながら読んでやってくださいw結局、何が言いたかったのかw
就活でナイーブになってんのねーくらいでwまじつらですよ。
愚痴は言いたくないですが、愚痴もいいと思います。じゃないと
自分が辛いから。愚痴なんて言うなよ~と言った時点で、思った時点で、
自分も愚痴を言えなくなりますからね。私が人の意見に左右されたり、
好かれたいと思うのは、過去のトラウマ的なのもありますが、
人の言葉を聞かないと、自分の意見も聞いてもらえないと思うから。
誰かの役に立たないと、誰かに役に立ってもらえない。
けど、実際には、見返りを求めているようになって、
私ばかり空回りしてしまうんですよねw不器用というか…ねぇ
嫌われたくないって誰もが思うんでしょうが、自分が嫌いだと
好かれても辛いから、なんとかしなくちゃって思いますw
だから、人がうらやましい。いつになっても他人が主体になって
しまって、いかんです。好かれたいのに、好かれたくない。
私が優柔不断で、あれこれ言うこと変わるのも、そのせい。
きっとこの記事、しばらくして読んだら、「何書いてんの?」ってなる。
それをわかってて載せます。自分を好きな自分の時と、
そうじゃない時の自分。自分の中でも世界は極端に変わるもんだなー
いつか、自信持てるといいのになぁ~ああ、タケシと鬼道さんを
好きな気持ちには自信あるけどねw2次元には自信持てるのに…
3次元もそうなったらいいね。そうなれますように^^おやすみ。


ふと

2011年04月05日 04:26

リアタイに載せようとした文章が、かなり長くなり、こちらに持って来ました。
正直、読んでも理解して頂けるか…支離滅裂です。

これは私が私のために書いた記事です。

よって、説明不足だったり、配慮に欠けると思います。
ので、読んで下さる方はご注意を。内容は「価値観」について、
私の「ふと思ったこと」です。

ご了承頂ける方のみどうぞ。気楽にお読み下さい。
理解しようとすると読みにくいと思いますので、
読み終わってから理解できるか考えて見て下さいねw


~追記~

拍手&コメントして下さった方へ

反応して下さって、ありがとうございます!!!深夜の集中力で、
眠いわ、何言ってるかわからないわ、けど載せたいわで大変でしたw
こうして、反応して下さる方がいるおかげで、この記事を書いて、
よかったと思えます。本当にありがとうございます^^

おっしゃること、よくわかります!私の言いたいことはそれです!(笑)
芸能人の方もそうですよね…役と本人が違いますもんね…そういう経験は
私もありますよw幻滅情報なんて言わないで欲しいですよねwなんて^^

ただ声優さんはもっと難しいですよね><芸能人の方は、週に何本も
掛け持ちでドラマに出れるわけじゃないですし、長くても大河などで一年。
映画はあっても、アニメのように何年も放送するものは少ないですし、
声優さんは週に何本もキャラクターを演じ分け、ドラマCDやゲームなど、
幅広く活躍出来ます。最近ではアニメ雑誌も増え、声優さんの顔出しが
当たり前、尚且つ歌にコメンタリー、ナレーション、舞台などなど、
声を使うフィールドが広くて、「何見たらいいの?」状態ですw
それだけ数ある中で、好きな声を見つけるのは大変ですし、
役作りといった演技の違い、自分のイメージとのギャップ、
声優さん本人のトーク、性格、素の生活部分、などなど、
これだけあれば、価値観だって違ってきますよね。声優さんが好きでも、
ラジオのテーマが自分の好きなキャラについて語るなら、知りたい!
と思いますし、知らないキャラなら聞かなくていいかーとなったりw

きっと価値観はみんな違いますからね。同じ作品見ても好きなキャラ、
好きな声は違うし、賛否両論あるのは当たり前なんですよね。
それを自分の意見と違うからって、切り捨てるのはやっぱりどうかな?
と私は感じたからこの記事を書いたと思います。他人なんて知るかー!
となっていたら、こんな風に人の価値観を知りたいとは、思わないでしょうね。
これが私の価値観なんだと改めて思います。だからこそ、今まで、
そういう切り捨てたり、一方的に決めつけたりする価値観に反発を持ち、
私自身が遠ざけていました。それを理解する、しないよりも、
なんでこの人はそういう価値観を持ったのか、私とどう違うのか、
同じ部分はないかと、知りたくなりました。これが私の変化だと思います。

結局はこの記事も「私の価値観」の中で書いた文章でしかありません。
まったく違う価値観を持った方には、伝わらないかもですし、
今まで「自分とみんなは同じ価値観を持っている」と思っていた
私が未熟だったんでしょうね。でも、少なくとも私の価値観を
わかって下さる方がいて安心しましたwありがとうございます。
価値観って難しいですよね~芸能人ならやはり「演技」が一番ですが、
バラエティ番組なら「トーク」になりますし、価値観はバラバラです。
価値観は「自分の中で何を優先するか」の違いなので、心で好きだと
感じても、「どうして」の部分がまた「好き」としか言えなかったりw

○○が好きなのは、メガネキャラが好きだからです。

とかある意味説明出来てない気がしますが、どうとも説明出来ません。
私がメガネキャラを好きになったのは、とある作品で出会った××がきっかけで、
その××はこういう性格で、それが私にはたまらないツボに入り、
それ以来、私はメガネキャラが好きになりました。しかし、ただメガネを
かけていればいいというわけではなく…と説明しようとしたらキリがありませんw
言葉には限度があって、人の価値観なんて、自分の価値観の中で考えたら、
理解出来なくて当然だってやっとこさわかったので、それだけで充分ですw

どうしても長くなってしまい、申し訳ありません><
実は以前頂いたコメントにもまだ返信していなくて…こちらから返信しました。
しばしお待ち下さいね!必ず返信しますので^^リアタイへの反応も、
嬉しいです!ありがとうございます!!!愛天使日記、これからも頑張ります!←

ご訪問、拍手に、コメントまで…大大大感謝です!!!またいつでも、
声をかけて下さいね!お待ちしてます^^貴方に愛のウェーブを捧げますvv



わわ!気付いたら何やら拍手がさらに3つも!ありがとうございます!!!
上の説明がやけに硬い文章なんで、どんな内容だろう?と疑問に思われたり、
避けられるかなぁと思っていたので、意外です!皆さんも価値観の違いについて、
思うところがあるんでしょうね。よく結婚するなら、同じ目線で物事を
見れる人がいいって聞きますが、それって難しいと心底思います。
「同じ目線」はともかく、「同じ価値観」はないですからね…
けど、「同じ価値観だってある!」と思う方や、ある枠の中でなら、
同じ価値観を持てる時もあるので、分類が難しいです><
そもそも、「価値観って何?」と聞かれても、その答え自体が違ったり…
正解があるわけでも、間違いがあるわけでもないから、価値観だけでなく、
世の中のものの見方、考え方、言葉、感情などについて、考えさせられます。
また自分が何かに、誰かにぶつかった時は、今一度この記事に書いたことを
思い返したいです。それが自分に宛てた記事の役割ですから…大切にします^^
自分語りにお付き合い下さって、ありがとうございました!!!


[ふと]の続きを読む

考え方が変わる授業

2008年10月06日 23:38

今日はすごく自分が変わるきっかけのような授業を、言葉を、聞きました。
それを忘れないよう、ここに残しておきたいと思います。
具体的に何がどうとかは言えません。
というか、私自身が言葉に表現出来ないのです。

私は文を書いたり、創作みたいな事をやってたりするんですが、
途中で投げ出したり、話を考えて書いてみるものの、
納得出来ずに書きかけで止まったり。
そんな事ばかりを繰り返し、創作をやりたいと強くも思っていませんでした。
前は授業中に先生の言っている事をそっちのけで詩や文を書いたりしていたものの、
今ではアニメを見る方が多くなり、心が安定してきたため詩を書く事もありませんでした。
(私が書く詩はウツなので。)

そんな私でも辛かった授業の間、いらないプリントに書いてきた詩は机の中を埋め尽くすほど沢山あります。
すべてがいい作品ではなく、何が言いたいのかわからないものや自分で納得出来ないものもいっぱいあります。

でもその今までやってきた事が無駄じゃないんだ!と今日、先生から教わりました。
記憶の曖昧さを知り、ブログを書くのはとてもいいと知りました。
そもそも、私がブログを書こうと思ったのは、
うえださんが好きだからよりも文章の上達にあります。
たまたま書くテーマがうえださんであり、
自己満にならないようにと書いてきたつもりですが、
ブログってものが直接自己満足に繋がってますし、
自分で満足出来なければ、人を、他人を、どうやって納得させられるのでしょうか?

こう思えるのは私にとってすごい衝撃で、
絶対に今の気持ちを忘れないようにと文章を書いています。
だから、このブログはこれからもうえださん中心でやっていきたいですが、
授業で書かされた文(小説、詩)なども載せたいと思います。

これも気まぐれな私の今の気分で決定したんで、
本当にやるのかは定かではありません。
もしかしたらオリジナルや腐を書いたりするかもしれませんが…
すべてが未定です。

一応後に引けないよう新たなカテゴリにこの文章を入れようと思います。
さて、この突発カテゴリ「駄文」が増えていくのか…こうご期待!(笑)




最近の記事