スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブジアビス感想

2015年04月23日 11:36

テイフェスに参加する為、テイルズシリーズ何かやりたいなぁと思っていたら、
なんと!アビスで主人公ルークの声をされている千尋さんと、
その師匠ヴァン役をされている中田さんが来られる!という訳で
アビスをプレイしようと決めました!3DSに移植発売された時、
話題になっていたのを思い出し、ぜひ3DSでプレイしようと思い、
値段を調べたらビックリ。中古で結構なお値段で、
これも評価が高いからかなぁと思い、即買ってプレイしたら、どハマりしました(笑)
久々にロールプレイングゲームをやったんですが、戦闘やレベル上げが楽しく、
世界観は少し難しかった分面白くて、どのキャラクターも個性があり、
全体的によく出来た作品でした。ネタバレしない程度でまず簡単に感想を。

私は今までイノセンス、イノセンスR、マイソロ、マイソロ2をプレイしてきたんですが、
アビスの戦闘はまた少し違ってややこしかった印象があります。
FOFとか、使いこなせなくてスルーしてましたw秘奥義も発動のし方が違って
自分の操作キャラで秘奥義出すのに苦労したりしました(笑)
戦闘はほぼルークかナタリアで操作していました。ナタリアの弓攻撃が結構楽しくて、
パーティーは大体ルーク、ティア、ガイ、ナタリアの4人でしたね。
ラスボスはこのメンバーだとガイが死んでしまう為、ジェイドに変更しました。
パーティー変更する時は大体ガイを変えてましたねwアニスは人形が大きくて、
画面が見えず、操作しても攻撃が当たらなくて、私はあまり使っていませんでした。
でも、ゲーム慣れしてる方にはアニスは好評みたいなので、オススメかと思います。

キャラクターについては、とにかくナタリアちゃん溺愛してます(笑)
ネタバレ感想でもほぼナタリアについて語るくらいナタリア感想になると思いますが、
アビスはどのキャラクターもこの作品に不可欠で、ホントみんな好きです!
仲良くやり取りしている姿がとても微笑ましかったです!
あと、やっていて驚いたのはボイス量ですね。めちゃくちゃ喋りますね、このゲーム!
いや、イノセンスもこのくらい喋ってくれたらよかったのになぁ(笑)
喋ってない時の方が少ないくらいでしたね。途中あまりに喋るから飛ばしたりしてたら
、大事なセリフ聞き逃して戻ってやり直したり、また聞きたくて戻ったり(笑)
声優さんの演技に何度も泣かされ、それ以上に笑いました。

では、以下ネタバレ感想です。ちなみにまだ1周目の57時間くらいで
ラスボスを倒した所までしかやっていません。レベルは62でしたが、
苦戦したので、もうちょい上げてもよかったかと思います。あくまで、ご参考までに。
また、上でも書きましたが、ナタリアちゃん好きによる感想になるので、
ご了承頂ける方のみご覧下さい。





何から書いたらいいやら…書きたいことがありすぎるんですが、
まず主人公ルークについて語りたいと思います。事前にアビスの感想を読んだら、
作品の評価=ルークの評価な感想が多かった印象があり、やって納得しました。
最初のルークは口が悪く、ワガママで、空気読めない、
ただの役立たず的な主人公でしたが、生まれてから誘拐されて戻ってくる7年前までの
記憶がなく、自分の家に隔離されていて、
見た目は17歳、中身は7歳じゃ仕方ないかなぁと思っていました。
むしろ、周りのみんなが冷たすぎて、ヴァン師匠の方に傾くのはどうしようもないと思い、
私はルークに感情移入出来たので、よかったです。
ここであまりにアホな主人公は騙されて、街一つとそこに住んでいた人々の
命を奪ってしまい、さらにアッシュのレプリカで、
本物のルークはアッシュだったと衝撃的な展開が続きます。
そこから何とか立ち直り、ティアに見ていて欲しいと頼み、また旅をするんですが…
いや、どうツッコんだらいいやら、ホント初期ルークに対するみんなが冷たい。
優しいのはヴァンとイオンだけじゃない?ブタザルことミュウもルークがご主人様だからと
アッシュとの旅には行かない所がとてもよかったです!
チーグルの森でルークが助けた時のツンデレ台詞も可愛かったですが(笑)
そういう意味ではなんだかんだティアも残ってくれて、あの断髪式にも立ち会ってくれて…
ルークの髪、切ったら謎の風にさらわれて行くんですけど…
あの長さの髪の毛、めっちゃ残るでしょ!
せめて結んでお守りにするとかしてくれれば感動したのに、
爆笑してしまったのは私だけですかね?(笑)
しかも、映像だと襟足の髪は切ってなかったのに、
アイコンになった瞬間短くなっていて、ちょ!っと笑ってしまいましたw
瞬間的に切ったんですかね?
いやもうこの感動シーンを爆笑させてくれるアビスさんやりおる。
私このシーンだけでやっていける気がしますw

ティアだけでなく、ガイもアッシュについていった後に、俺も悪かったと、
ルークには俺がいてやらなきゃと、ルークを迎えに行くシーンに号泣。
ガイさん、あんたこそ男の中の漢ですわ。
今思えば登場シーンもかっこよかったし、ルークがレプリカと知ってもルークを選び、
女の人が苦手なくせに、サラッと歯が浮くような言葉を言っちゃうガイさん、
あんたかっこよすぎやで!ルークにとって、ガイの存在がどれだけ大きく、
有り難かったか…ホントにガイがいてくれて、よかった。女の人が苦手な理由もわかり、
まあ、ただのシスコンって言ったらいけないんですが、
ガイの過去に対する執着も中々でしたね。卑屈になるルークに対して、
あれこれ言ってたガイだけど、自分も過去に対してはグダグダでしたからね。
ケリをつけられてよかったです。
女性が苦手な点もアニスを助ける所から克服出来そうな感じで、嬉しいです。
きっと素敵なお嫁さんをゲット出来ると思います。

なら、他のキャラは…となると、まずアニスはルークが断髪してから、
素でルークと話すようになり、アニスメインの話が後半多かったですね。
実は両親の為に裏切っていて、大好きなイオン様も命を落とし、
アリエッタとのバトルも切なかったです。
イオン様とアニスのやり取りがホントに微笑ましくて、好きでした。
そんなイオン様を裏切らなきゃいけないアニスの気持ちを思うと胸が痛いです。
私的にはガイとの会話も面白くて、大人になったらいい女になるだろうなぁと思います。

ジェイドはずっと一貫して性格変わりませんでしたね(笑)腹黒というか、口がうまいし、
何度も笑わせてもらいました。ルークの秘密をティアより先に知っていたり、
興味ないかと思えば、案外ルークといい絆が芽生えていて、
ガイよりもルークのこと知ってるんじゃないかと思いましたね。
ガイはいつもマブダチ効果発動で、言わずともわかってましたが(笑)
あと、個人的にヴァン師匠との最後の戦いで、眼鏡をくるくる回転させながら
顔ドアップだった時があり、何このイケメンアピールwって思いました(笑)
思わず自分の眼鏡も同じようにくるくるさせたくなりましたわ。

ティアに関しては大人っぽくて、強がりで、でも優しくて…
なかなか可愛いヒロインだなぁと思います。
ラストの告白あかんやろ。好き…ってルークにちゃんと言ってあげてー!
めちゃくちゃときめいたけども!私が!(笑)ルークに伝わらないと意味ないんだよぉ!
私は!ルークと!ティアの!イチャラブがもっと見たかった!
ティアはルークを好きなのはわかっていたから、ルークに!
鈍感ルークに言わせて欲しかった!俺も好きだよって!
と思うくらいにはルークとティアの2人の関係が好きでしたね。
だから、最後のシーンで帰ってきたのはルークだと思います。
いやぁー最終回辺りは泣かされてばかりで…
アッシュについてはこの後のナタリアちゃん語りで詳しく述べるつもりですが…
最終が意外にあっさりしていて、だからこそ余韻があり、とても素敵でした。
みんながあの後どうなるのか、いろんな想像をさせてくれるEDでした。
アビスをやって本当によかったです。ありがとうございます。

はい、ここから私の大好きナタリアちゃんについて語りたいと思います!
ナタリアちゃんを初めて見たのは、OP映像だったんですが、
ルークと背中合わせで敵に囲まれていて、何この背中合わせ!たまらん!
と思ったのが、出会いでした(笑)この後ティアが手を伸ばすシーンがあって、
いつあるんだろう?と楽しみにしてたら、
そんなシーンなかった…うおおなかった…残念です。

で、ナタリアちゃんが出てくるまで、結構あって、みんな出てきていたので、
ナタリアちゃんが回復系の術を使える後方支援タイプだろうなぁと思い、
どんな子であっても戦闘メンバーに入れることにしてました。一応前情報として、
ルークの婚約者というポジションの王女で、
ルークが好きなのはわかっていたんですが…第一声を聞いてビックリ!

ね、根谷さんじゃないですかぁああああ!!!

まさか気になっていたナタリアちゃんの声が、好きな声優さんだとは思ってなかったので、
とても嬉しいです!話し方も丁寧で、お嬢様口調がよく似合っていて、少し気が強い、
でも自分の間違いは素直に認める大人な女の子で…本当に最初からタイプでした(笑)
金髪セミロングで弓使いで回復役、衣装も可愛くて、王女としての意識が高く、
だからこそ民を思う優しさがあり…ナタリアちゃんのすべてに惚れています(笑)
とはいえ、初っ端から大好きになった訳ではありません。
ナタリアちゃんは最初ルークとヴァン師匠の会話を聞いて、
ルークを脅すようにパーティーに参加したんですが、ルークが騙されてしまった時、
それを何となく知っていたナタリアちゃんにもある程度責任はある訳で…
ちゃんとナタリアちゃんも私にも責任があると言っていたんですけど、
その責任がルークをこんな風に育ててしまっての部分にあったのが、少し残念でした。
個人的にはナタリアちゃんが誰かに話していたら、
止められていたのかもしれないという所に責任を感じて欲しかったです。
確かにパーティーとして加わったばかりで、
ティア達に言えなかったとしても、ガイはいた訳で…
幼なじみと言うわりにナタリアとガイは主従関係が強かったんだなぁと思います。
この旅を通じて、ナタリアとガイの関係が
幼なじみからより仲良く、友達になっていく所も見所だと思います。

ルークが街一つを崩壊させた後、実はルークはアッシュのレプリカで、
本物のルークはアッシュだったと知るナタリアちゃん。
当然約束をした本物のルークことアッシュに思いを寄せるようになるんですが…
かなりビックリして、記憶がないルークの理由にも納得し、
ショックはありつつも二人の存在を認めていくナタリアちゃんに胸打たれました。
私はナタリアちゃんがアッシュに心惹かれていくのもわかりましたし、
アッシュとナタリアちゃん、ルークとナタリアちゃんそれぞれに思い出のシーンがあります。
誰もがそうだと思うんですが、アッシュならシェリダンで夕日を見ながら
ナタリアと話すシーンが本当によかった!
約束の話に涙が止まりませんでした…幸せになれよ…心から思いました。
ルークはケテルブルクでのナタリアとのシーン。アッシュと約束の話をしていた時、
盗み聞きしていたルークのことがバレていて、同じ言葉をルークに言ってもらうことで、
ナタリアの中で、ルークとアッシュへの思いに答えが出た瞬間でしたね。
アッシュを思い、ルークと友情を育むナタリア…そんなナタリアちゃんを応援したくて、
アッシュとくっついて、笑顔になるナタリアが見たくて、
ゲームを進めていた部分が大きいです。

すると、ナタリアちゃんに明かされる衝撃の事実に本気で驚きました。
まさか…本当の王女じゃないなんて…
お父様こと王の目の前で、モースから本物のナタリアは死に、同じ日に生まれた
メリルと名付けられた王妃の侍女の子供だと知り、打ちひしがれるナタリア…
でも、本当の王女じゃなくとも、ナタリアを逃がそうとする民の思いに号泣しました。
多分、このゲームやっていて、一番泣けましたね。ナタリアが民から慕われていて、
私も嬉しかったし、何よりナタリアが今まで民の為に頑張っていたことが
きちんと伝わっていたことに涙が止まりませんでした。
すごくショックな場面だったからこそ、民の優しさに感動し、
それは何よりもナタリアの民を助けたいという思いやりがあったからで…
ナタリアは民に愛されているなぁと思いました。
それこそ王女として誇っていいことだと私は思います。
本当にナタリアちゃんは素敵な子です。

そして、ようやく王女ではなかったことを受け入れられるようになった頃、
更なる衝撃の事実が明らかになります。なんと!敵であるラルゴがナタリア、
いえ、メリルの実の父親だったなんて!ホントにやめたげてよ!
ナタリアちゃんをこれ以上苦しめないでくれよ!と思いながら話を進めていました。
そりゃナタリアちゃんも動揺するし、戦う決心が鈍るに決まっています。
ラルゴの話を聞くと、預言を憎む気持ちもわかりましたし、
わかりあえないのが切なかったです。王女として育てられる定めを持ち、
王女として育ったメリルの決断がラルゴと反するものだったからこそ、
メリルが王女としての品格や意識を持ち合わせ、ナタリアとしてしっかり考え出した結論に、
ラルゴはメリルではなく、ナタリアとしての成長を感じたと思います。
実の父親であるラルゴに打ち勝ち、ラルゴの死を見届けたナタリアに、なんと!
追い打ちをかけるかのようにアッシュが…。
いやもう本当にどれだけナタリアを辛い目にあわせたら気がすむの…
スタッフ…マジで勘弁してくれ…
わかってた、わかってたよ、OPで僕らは一つになるって歌ってたもん。
アッシュが死ぬことは、わかってたよ…でも、少しだけ期待してたんだよね。
ヴァン師匠を倒したら、アッシュも復活して帰ってくるんじゃないかって。
そしたら…やはり現実は甘くなかった…
ご都合主義の発動をこれ程望んだのは
初めてかもしれないってくらいには、落ち込みました。
アッシュとナタリアが結婚して、幸せに暮らして欲しかった…
でも、それが出来ないからこそ、
私はナタリアちゃんを応援したいと思うし、幸せを願うんだと思います。

また、おそらくナタリアちゃんがアッシュを思う気持ちより、
アッシュがナタリアを思う気持ちの方が強かった気がします。
漆黒の翼がアッシュの話はナタリアが6割、ルークが3割、
残りがヴァンで構成されていると言っていましたが、
あの寡黙なアッシュが口を開けばナタリアナタリア言っていたなんて、
萌えすぎて!つらい!アッシュを思うと胸が苦しくてどうしたらいいのか…
誘拐されて、自分の帰る場所にはレプリカがいて…
ようやくナタリアに会えたら、自分には残りの時間が少ないとわかり、
ナタリアを、この国を、世界を、
全部奪っていったレプリカのルークに託すことになるなんて…
アッシュ辛すぎるよ…だからこそ、アッシュの生き様は強く残り、カッコいい、
尊敬する思いでいっぱいになります。ゆっくり休んでくれよ…アッシュ…

最後までやって思い返してみると、ナタリアは本当に辛いポジションにいますよね。
・子供の頃、本物のルークと約束。この時既に両思い。ナタリアとルーク(アッシュ)のピーク←
・ルーク(アッシュ)が連れ去られレプリカのルークになる。記憶がなく、約束も忘れているルークにショックを受ける。
・ルークと旅をすると、なんとルークがレプリカで、本物はアッシュだったと知る。ナタリアはここからアッシュ派に。
・実は偽物だったのは、ルークだけでなく、自分も本当の王女ではないと知る。
・さらに、敵のラルゴが実の父親であるとわかるも、自らの手でラルゴを倒す。
・その後、アッシュが死んだとルークから告げられる。しかし、悲しむ時間もなく、ボス戦へ。
・ルークの成人の日にルークが帰ってくる。アッシュはナタリアの心の中で生き続ける。

箇条書きにしてみましたが…いやぁ辛い。
好きな人と一緒になれないのは悲しいことですよね。
だからってナタリアちゃんは幸せになれないなんて決めつけている訳ではありません。
アッシュの死をきちんと受け止め、ルークとは幼なじみとして接し、
これからも王女として活躍してくれるでしょう。上でも書いたんですけど、
私はナタリアとガイのペアが結構好きで…2人は恋人になるような間柄ではなく、
ずっと友達って所がツボですね(笑)
いつかナタリアとガイとルークで仲良くアッシュのことを話ながら、
国の、世界の未来を語り合う日が来ればいいなぁと思います。
アッシュがいないからこそ、彼に相応しい女性になれるよう、
努力するのではないでしょうか。
アッシュとの約束は、ルークとの約束でもあるので、
ルークと一緒にこの世界を変えていくんだと思います。
王女なので、なかなか結婚しないことは難しいかもしれませんが、
ナタリアちゃんは女性初の王になるのかもしれませんね。
そうやっていろいろ想像出来る終わり方が出来るのは、素敵なことだと思います。

本当にアビスに、ナタリアに出会えて、よかった。ありがとう。

そして、この長い感想を読んで下さった方、ありがとうございます!
この感想はあくまでも個人的な感想ですので、様々な意見はあると思いますが、
こんな考え方もあるんだと受け止めて頂ければ幸いです。
まさかここまで長くなるとは思いませんでした。
これでも言いたかったこと全部は言えてません。
今アニメも見始めてまた違ったことに気付いたり、アニメならではのシーンがあることで、
ぐっと世界観が増したり…アニメを見終わったらここでは書けなかったことを含めて、
アニメの感想を書けたらいいなぁと思います。
テイフェスにも初参加してくるので、楽しみにしています!
しばらくはアビス生活出来そうです(笑)ではまたお会いしましょう!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/1020-8d1831ec
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。