ダンデビってそもそも何?

2016年01月20日 21:40

ダンデビはいろんな展開をしていて、アニメ、ゲーム、漫画、舞台があります。
まず、原案あり、そこからアニメとゲームを主に展開されているのがダンデビです。
ゲームは今年3月に発売される乙女ゲー、通称恋愛アドベンチャーゲームです。
そして、アニメが昨年9月から12月に渡り、ゲームに先駆けて放送されました。
普通はゲーム発売後にアニメをやる作品が多い中、
この作品は誰もゲームの内容を知らないため、先入観がなく、
アニメを楽しむことが出来ます。もちろん、メインのルートはありますが、
各キャラのメイン回が用意され、終盤も目が離せない熱い展開が続いていきます。
このアニメの見所として、ミュージカルが挙げられます。
私は最初全然興味がなかったのですが、第一話の初っ端に流れた歌に爆笑し、
見ることを決めました(笑)ダンデビは内容はシリアスですが、
歌のシーンは突っ込み所満載で、とても面白いです。
歌以外にも突っ込み所は満載なんですが、
歌がとても魅力的な作品であることは間違いありません。
作曲はうたプリでも有名なエレメンツガーデンの方々が作られているので、
素晴らしい楽曲の数々が聞けます!CDも出ているので、オススメです!
アニメの魅力はまた詳しく語るとして、漫画と舞台について話したいと思います。
漫画は月刊Gファンタジーにて、七都サマコ先生によって連載されています。
アニメとは違い、シキがメインのストーリーとなっています。
私はまだ購入していないのですが、
ダンデビイベントでは完売していたので、注目度が高いです。
そして、舞台について。ダンデビはミュージカルがメインなので、もちろん歌があります。
舞台公式サイトでもメインキャラの歌うマドモ★アゼルが公開中です。
舞台の期間は3月3日から13日、チケットはすでに先行予約受付中で、
場所はアイアシアタートーキョーです。
もし行ける方はアニメを見ていない状態で構いませんので、ぜひどうぞ。
舞台オリジナルのストーリーとなっていて、
アニメ&ゲームのメィジ役である木村昴さんが、
オリジナルキャラクターとして参加されている所も見所です。
ダブルキャストのため、2回観に行って違いを楽しむのもオススメです。

そんなこんなでダンデビはいろんな展開を見せています。
現在、ダンデビアニメのBlu-ray&DVDの第1巻が発売され、
明後日発売される第2巻にもイベント申し込みシリアルコードが入っています。
第2巻が昼の部となりますので、ぜひ!次は自分で当てて見せます!

次はアニメかキャラソン、もしくはカーテンコールの感想を書きたいと思います。
アニメ感想=キャラソン感想になりそうなので、まとめて書く可能性もありますが、
ダンデビについて語りたいと思います!
その前に今後のイベントについてまとめるかもしれませんが、
これからもよろしくお願いいたします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/1024-4043d5ff
    この記事へのトラックバック


    最近の記事