スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情ロマ☆エゴ☆テロ

2008年06月29日 02:54

…終わってしまいましたねぇ~
ずっと書いてませんでしたが、感想を書こうかと思いまして…(深夜なんで~(え))
テロリストについては初語りになりますし~
とにかく全体感想みたいに一つ一つ書いていきますね♪
結構よかったんで~
もちろん最終話についても触れてますのでご注意を!!
また完全にあっち(腐)の世界ですww
ダメな方や荒らし目的の方はご遠慮願います。

大丈夫!むしろそっちがいいゼッという方はどうぞ~






801の意味がわからない人もバック!!!

わかる人は以下反転で…↓↓



まずはやっぱロマンチカの2人から~

美咲、成長したなw(笑)

まさか自らウサギさんの上に乗るとは…ビビったわ~
直視できやせんでした><
ちょっ、み、みみみ美咲…ちゃん!?みたいな~←焦りすぎw

だってあの美咲がですよ!!
恋人って言ってたシーンもよかったよなぁ~
認めちゃったよ、こいつvv

まあ、ウサギさんの兄の謎が残るまま終わってしまったのは残念ですが、なかなか面白かったです!

余談ですが、何話か忘れましたけど、2人で北海道行くじゃないですかー
そこで「まりも」が出てきますよね!
その話を見て数日…お土産にと「まりも」が家に来ました!!
すげぇびっくりして、思わず思い出したよww
タイミング良すぎだろーっ!
嬉しいハプニングでした^^


次はエゴイストで~
私はこの2人が1番好きですvv
前に語ったんで語る事あんまないかもしれませんが、
実は私5話を見てませんでした…orz
どうやら見忘れたみたいです。
それでも話はわかったのでよかったんですが、
見てなかったことに最近気がついて、やっと話が繋がりましたよ(笑)
弘樹が可愛いですよねー
一目惚れしちゃうのわかります!
野分が真っすぐに弘樹を想っているのもいいっ!!
花束貰って嬉しそうな野分はホント可愛くて、
そんな素直な姿に弘樹さんも嬉しそうになってて…
可愛えぇなぁ~こいつらvv
とニメニメしてましたよ←何だそれw
とにかくこの2人、特に弘樹さんが大好きだ♪


今度は初語りのテロリストで~

…忍ちゃん可愛すぎっ!!!

つーか「運命」はねーよw(笑)
図書館で知ってて、助けてもらっただけで運命て…
一目惚れでよくね?
エゴイストとかぶるから駄目か…

ラストに宮城よく言ったよね!
好きになりたいと思った…かぁ~
それで号泣する忍ちゃんにヤ・ら・れ・た・☆
すっごく危なかったです(何が?)

それでも弘樹さん可愛かったよ~
宮城にさー、もしもの話を聞かされて、
それって俺の事ですかーっ!
みたいなのが可愛すぎたぁあああ
宮城は自分の事を言ってるんだけどね^^

…あれ?もう書く事ないや~
テロリスト短いなぁ…
そんなにエロいシーンがあった訳じゃないからなぁ(爆)
震えてる忍ちゃんは可愛かったけど、可哀相で痛かったね><

最後に~純情ミニマムについて。

何で2人はくっつかないんだろう?
そう思いません?
ウサギさんと弘樹さんの子供の頃の話ですけどー

可愛すぎでヤバすぎた(鼻血)

別にショタじゃないですけど、素直にどっちも可愛かったです!
言うまでもなく私は弘樹さんの方が好きですが、
ウサギさんもそこまで捻くれてなくて可愛いよなぁ♪
チューするシーンがこれまた萌えたvv

こんな仲いいのに何でくっつかないのか…おかしいですよね?
ずっと弘樹さんが片思いなので切ないです。
そんな2人の過去がわかるのですごく好きですが、
野分が嫉妬するシーンが欲しかったなぁ~
それで怒って弘樹さんが食べられちゃえばよかったのに…(笑)

なんだかんだで弘樹さんがよく出てきてた気がする♪
弘樹さんが好きだからそう思えるのかもしれませんがw

…一応自重した全体感想でしたが、どうなんだろう?
うえださんの作品についても書きたいんですけど、なかなか踏み込めません(汗)
こーゆーので慣れておかないとね~

では、ここまで読んで下さってありがとうございました!
ひそかに第2シリーズを希望してますね^^





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/143-8d344e2d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。