スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

2009年03月11日 11:55

のラスト2話を久しぶりに見ました。
確かテレビ放送以来じゃないかなぁ?
たまたま録画したものを整理していたら発見して、
ラスト2話しかないので消そうか迷って、とりあえず見てみたんです。
そしたら…また泣いちゃったよ。
初めて見た時より泣いたわ~切ないですね!!!
ラストを見てから再び見るとまた話が違ってきます。
ああ、だからこれはこうなんだとか、当時苛々した所や疑問に思った所を違和感なく見れました。
どのキャラも、みんな愛しく思えてなりません。

スザクは特に最初から好きじゃなかったんですけど、ラストを見ると納得します。
ナナリーとルルのやり取りには深い意味があり感動するし、
カレンが「あれはゼロです」と言った言葉にも泣けるし、
ユフィやシャーリー、ロロなど、今まで関わってきたキャラを思い出すと胸が苦しい。
素晴らしい作品だと改めて思います。

でも、コードギアスが終わって、もう騒がれる事が少なくなってしまったのは悲しいな。
あれだけ人気があったのに、アニメなんて放送が終わればあっさりしたものですね。
DBのように何年経っても人気のあり続ける作品になるには、
今のアニメでは難しい事なのでしょうか。
今から2、3年後にコードギアスはどれだけ知られていて、
どれだけ思い返す人がいるでしょうか。
アニメも時代と共に変化し、終われば人気が低迷してしまうのは避けられません。
それが寂しいと感じてしまうんです。

どんなにいい作品でも、語り継がれるものはほんの一握りな気がしてならないのです。
また、昔のアニメと今のアニメでは話が違います。
今のアニメを批判するつもりはありませんけど、
内容も絵も似たようなものばかりだし、
使う声優もどれを見ても同じで、つまらなく感じてしまう事があります。

その時、今を生きてる訳ですから、人気のある声優さんが多く出演されるのは当然です。
でも、声優さんは数多くいらっしゃる中で、何もそこまで同じ人を使わなくていいだろうと思います。
お仕事なので、それでよりよく食べていくためには、多くの作品に出る事が必要です。
声優さんは仕事ですから、そこはきちんと理解しているつもりです。
となると、そうやって同じ声優ばかり使うスタッフにがっかりします。
声優が決まる=その声優に声がかかるって事ですよね。
何だか、そう考えてしまって…ただの戯言です。

ルルーシュが明日を見つめていたように、アニメ界の明日はどうなっていくのでしょうか。
今を明日から見た時、明日の私達は今という過去をどう思い、感じるのでしょうか。
その時、このコードギアスという作品への評価がどうなっているのか…
今の私にはわかりませんけど、明日を、その先を生きる私にその答えを導き出して欲しい。

…ちょっとらしくないですね、語ってしまいました;
まだ大人になりきれてない餓鬼の言ってる事ですが、私なりに考えてみたんです。
社会が見えてない、いえ、社会を知らない私が、何を言ってるんだか…
浅いですよね、考えが。

こう物事に対して深く考えられた事でよしとします。
これもすべてコードギアスという作品で訴えたかった思いの1つなのかもしれません。
1つのアニメには、やはり作るだけの意味がある。
人の思い、努力、さまざまな人が考える、自分とは違う思考。
何がいけなくて、何がいいのか。
日常生活へのヒントがあったり、はたまた綺麗事であったり…
それを私達は受け取り、理解しなければいけないと思う。
コードギアスはそれを考えさせられた作品でした。
この思いが、明日に続くよう祈っています^^

…久しぶりに見れてよかったです。
知らない方もいると思いますけど、アニメはどれも面白い!
結果だけ見ればいいってもんじゃないですね。
自分が面白いと思えれば、それは素晴らしい作品だと思いますよ。
そんな出会いがこれからも出来ればいいなぁ
そうやって毎日を楽しく過ごしたいです♪
それが私の幸せに続くと信じて、今日も頑張ろう!!!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/351-1593c42a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。