スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当による弁当のための弁当のおかず(笑)

2009年09月25日 23:27

ミスター味っ子の駅弁対決見ましたっ!くああっ…な・つ・か・し・い・!!!
唯一覚えていた対決で、これをどれだけ待ち望んでいたことか…
次回予告で駅弁が出た瞬間、号泣←
OPでも、アニメ本編でも、EDでも号泣してしまいました。

だって日本の駅弁は熱々で食べれるようになると、信じてたんだもん!

当時、この駅弁対決を見て、私が大人になったら、
日本中でこんな弁当が食べれると思って見ていました。
今すぐは無理かもしれないけど、私もあんな弁当が食べたい!
未来にはそれが当たり前になってるんじゃないと想像し、ワクワクしたものです。
実際、コストが掛かるので、無理な話なんですけども。
昔から夢見る夢子ちゃんだった私ですから…(笑)

よくここの話だけレンタルしたなぁ
敵の印象が強くて、キャラが特に濃いんですよね。
あのお姉な口調が好きだったりします。そっち系好きだ←
それから、弁当に対する工夫がすごい!
味皇は何度も料理にはもうこれでよいという事はない。
食べる人への心くばりが必要だと言っています。
本当に…その通りなんですよね…
味っ子が最後に勝つのは、ほんの一工夫の違いで…それが判定を決めています。
ちょっとの差が勝敗を分ける…
これは料理だけじゃなく、すべてに言えると思うんです。
思いやりこそ、人間に必要な材料かもしれませんね。

そして…今回の話で他と違うのが、味皇料理会のメンバーです。
味皇を含め、戦いを見に行き、まったくお客が来ない味っ子側へ、
一般のお客さんに頼んで、駅弁を食べ比べてもらいます。
それがきっかけとなり、味っ子達の店に人が集まるようになります。
それを見て満足した味皇料理会メンバーは、わざわざ対決を見に青森まで行き、
ほんの少し手助けしただけで帰っていくんです。
なんか…じーんときてしまって…(ほろり)
味っ子の知らない所で味皇が、大人達が見守っていて…
この親子みたいな関係に…感動してしまいます。

もし味皇が手助けをしなかったら、あんな結果にならなかったかもしれない。
それでも、何故人が集まったかと言えば、味っ子の弁当の方が美味しかったから。
味っ子の実力がなければ、全然意味がないんですよね。
…味皇達は味っ子の腕を知っていて、彼なら勝てると信じているからこそ、
青森まで行き、そっと手助けをしてそのまま帰るという…親心に…涙が…
味皇いい人すぎる!あのメンバーよすぎだ!優しいなぁ
やっぱ駅弁の回は素晴らしい!
忘れられないだけのことはあるよ^^
この回は私の中で永遠に語り継がれるでしょう(笑)




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/535-1b34ac61
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。