スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループディスカッション

2009年12月27日 23:59

たのしすぐるwww

今までになく楽しい授業があって…ずっと書きたかったんです!
やばい、思い出しただけでも顔がニヤける←
もう最高過ぎます!テンション上がるわ、マジで!!!!

こっから、その内容について詳しく語ります。
ちょっち長いのでお付き合い下さる方のみどうぞ。
ダブルオー好きな方、すみません…キャラ崩壊ヒドイです…orz

~追記~

拍手、ありがとうございますー!!!ファッファッファッ←
ブシドーさんがちょっとそりゃあ…な内容で、すみません!
もっと面白く書けたらよかったのですが…むぅ…頑張ります!
とても励みになります!年末に向けて、スパート駆けようぜ!!!







ディスカッションの内容は、あるストーリーを読んで、嫌いなキャラ順に順位をつけるというものです。
登場人物は5人なので、よろしければやってみて下さい!


※実在する人物、キャラクターとは一切関係ありません。
管理人が適当に名前をつけました。
文章は丸々同じではありませんが、内容はそのままです。



探検家の沙慈・クロスロードさんが、彼女のルイスさんとジャングルに行きます。
沙慈さんはそこで足を蚊にさされ、高熱を出し、ルイスさんに徹夜で看病してもらいますが、治りません。
すると、運よく近くにヘリが止まっていたため、その操縦者グラハ…いえ、ミスターブシドーさんと技術者ビリー・カタギリさんにヘリに乗せてくれないかとルイスさんは頼みます。
それを聞いたブシドーさんは「天候が悪いから飛べない。これでは我々の命も危険だ。
でも、抱かせてくれたら何とか飛んでやろう」と言います。
悩んだルイスさんはビリーさんにどうしたらいいか尋ねますが、
「あなたが決めるべき事です」と言われてしまいます。
結局、ルイスさんは決心し、無事に沙慈さんを病院まで運び、
一命を取り留める事が出来ました。医師のアンドレイさんは、
「あと数時間遅かったら、間に合わなかった」と言いました。
その後、迷ったあげくルイスさんは沙慈さんにヘリに乗るまでのいきさつを話します。
すると沙慈さんは怒り、「君とは付き合えない」と一方的に別れを切り出します。
うちひしがれたルイスさんに医者のアンドレイさんが、
「しばらく私が面倒を見てあげよう」と、ルイスさんの肩にそっと手を置いた。


というのが、内容なんですが…なんか笑えますよねー
どうです?順位お決まりですか?私の嫌いな順位は、

1、ブシドー(女の敵)
2、沙慈(お前のためなのに、ねーわw)
3、アンドレイ(最後の意味不w)
4、ルイス(正直もほどほどにな)
5、ビリーさん(そう言うしかない)


だと思います。他の人の意見では、

1、ブシドー(やっぱ女の敵)
2、ビリーさん(発言がテキトー)
3、沙慈(自己中)
4、ルイス(被害者)
5、アンドレイ(命の恩人)


など、様々な意見がありましたー
それをグループで簡単に発表したんですが…

解釈の違いってとても興味深いですね!

あるグループでは、ブシドーさんは天候が危ないし、
ヘタすれば自分達も命を落とすかもしれない。
だから、「抱かせてくれ」と言えば、ヘリに乗せてくれなんて頼まないだろうと、
あえてこんなひどい事を言ったんじゃないか…
ブシドーさんの言葉から、そう読み取れる考えがすごいですよね!
なるほど…あえてか…ふむふむ。それはありえるなぁ

さらに、もっとすごいグループがあって…
ルイスさんが「決心した」のは、「抱かれる」ではなく、
ブシドーさんを「殺した」んじゃないかという…(笑)
無茶苦茶な結び付けなんですが、文章でルイスさんがブシドーさんに抱かれた…
とは書かれていませんし、技術者のビリーさんがヘリを操縦すれば可能じゃないのか。
相談した時に、ブシドーさんを殺す計画を立て、
殺した後、共犯者ビリーさんと一緒にヘリで病院へ…
そして、その事実を聞かされた沙慈さんが、
「人殺しの君とは付き合えない!」と別れを告げる…

うん、すげぇ妄想で笑ったwww

ないだろうw流石にそれはないだろうwww
決心=殺しですかw何と言う…会ったばかりなのにwww
でも、そんな風に考えられるのが素直に凄いと思うんです!
いろんな考え方が出来るって素晴らしい!
言葉って本当に難しいし、面白いなぁ

…ダブルオー好きな方、すみません!
ブシドーさんはそんな人じゃありません!大好きです!
某様に全力で武力介入(フルボッコ)されそうで怖いです←
しかし、我ながら、妙に当て嵌まっている気がするんです。
キャラ名にするだけで楽しいですよね♪
笑ってスルーして下さい…ホント、ごめんなさい…><

みなさんの順位や解釈はいかがだったでしょうか?
私と同じく楽しんでいただけたのなら、幸いです^^
授業中にこれほど笑った事はないかもしれない。いい授業でしたよw




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/600-0aa3f8f6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。