カレイドスター 第一部

2010年02月09日 23:21

見た!見た!見た!とりあえず、一言叫ばせてくれ。

レイラさああああああああああんんっ!!!

この人は素晴らしいね!見習いたいね!こんな生き方してみたいね!
「私が望まない限り、私のラストステージはやってこない」
彼女の曲げない精神や隠れた努力には本当に胸打たれます…
レイラさんだけじゃない。ソラにもすっごく勇気づけられました。
なんだろ?ただ成長するんじゃない。ただ成功するんじゃない。
失敗して、怖くて、不安になっても…自信をつけていく強さ…
どんな壁にぶつかっても、乗り越えるどころか、ぶち当たっていく意気込み…
そんなソラに周りのみんな変わっていく…だから、ソラを助けたくなったり…
ソラに一目置くようになる…レイラさんみたいに。

ケンはそういう意味で真っ先にソラを支えてくれる奴ですよね。
惚れただけじゃなく…どうしてソラなのか。見ている私達にもわかるんだ。
危なげで、ひたむきに頑張っている彼女を応援したくなる!
元気なだけじゃなくて…明るいだけじゃなくて…もっと力強いものを感じます。

ソラを取り巻くキャラクターもうまく表現されていて…
とても納得のいくストーリーでした。1話1話が本当に密度が濃い!
アニメって長ければ長いほど、繋ぎの回とか、
なくてもいいなと思える話ってありませんか?ちょっと微妙だったなって。
それがこのアニメには全然ない!ない!なーい!(笑)
次回予告見る度にわくわくして…次はどんな話なんだろう?
考え出したら止まらなくて…!
つい区切りの26話まで一気に見てしまいました。
ホントにもう!この感動をぜひ味わってほしいね!家族愛はんぱないから!
友情、絆、信じる気持ち…見守る気持ち…どれも素晴らしかった!
ラストも鳥肌もんですよおおおおおおおお
幻の大技に挑戦する2人が、「絶対に死なない!」と言い切ったシーンなんて…
画面からひしひしと自信が伝わってきたよ!「死を恐れない」んじゃない。
「絶対に死なない」気持ちがあるからこそ、絶対の自信になる。
それほどじゃなきゃ、幻の大技は成功しない。そして、

見るものにまで生きる力を与える

この言葉が…すごく印象に残って…心からその通りだと思いました。
「これからはあなたが私の夢になって…」
素敵な言葉で溢れている作品です!感動をありがとう!!!

最後を見るまで、出だしの叫びは、

ユーリ、UZEEEEEEEEE!!!

にしようと思ってました(笑)白ユーリに戻ってよかったね!
個人的には妖精のフールが子安さんだったのが、ツボりましたwww
あんた可愛すぎるよw私にも見えたらいいのにwwww
ケンのまっすぐすぎる気持ちには少々引きましたが、
彼の優しさにはソラも救われていたと思う!恋が実るといいね^^
ミラとアンナの友情やそれぞれの頑張りもよかったなぁ
楽しかったよ!カレイドステージのショーを見せてもらいました!
アニメが丸ごとショーでしたよね!見てる人を引き込むあの躍動感!
くあーっ!なんてアニメなんだー!リアルタイムで見ていた時とはまた違う!
再びこのアニメを見れて…私は今満足しています!うん!充実した気分だ!

まだ第一部を見終わっただけなので、第二部も見たいなぁ!
流石にすぐには見れませんが…;ちょっと間を置かないと私の涙が干からびるw
かなり泣きっぱなしでした…半分くらいの確率で泣いた気がします←
どんだけ涙腺弱いの、自分wwwww
見た方が泣けるアニメではないかもしれません。
でも、絶対に満足出来る内容、構成だと思います!
万人が面白いなんて思う作品はなくても、
私が面白いと思う作品を胸張ってオススメしたい!
ただそれだけです…涙を、感動を、自信を、勇気を、ありがとう!!!

…感想を書きながら、米倉千尋さんが歌うOP曲「約束の場所へ」を聞いてます。
アニメの思いがギュッと詰まった曲ですよねー!!!
こんなにピッタリの歌もそうないです!自然と目頭が熱くなって…
気持ちがぐああっと盛り上がります…!!!
曲だけでも名曲ですので、ぜひ聞いてみて下さい!

まだまだ書き足りないですが、第一部はここまでで!
いつになるかわかりませんが…また第二部の感想でお会いしましょう!
翼は夢、そして空へ~


~追記~

拍手が頂けるなんてー!カレイドスターご存知なのでしょうか?
うああ!ぜひお友達になりたいでs(殴)
めっちゃいいですよね!とにかく見て欲しいアニメだと思います。
拍手、ありがとうございましたっ!!!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/633-6199f4bd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事