アニメよりゲームの春奈の方がブラコン

2010年03月15日 23:58

イナズマ2(ゲーム)のナニワランドのデートの話です。ネタバレ。
主に兄妹の会話で、ラストに女の子全員のデートを簡単に箇条書!





・ナニワランドで女の子4人のうち誰かを誘い、鬼道さんに話し掛けた時の会話。
春奈がいる場合のみ、春奈も会話に加わります。

鬼:佐久間と源田の手術 難しいみたいなんだ…。医者によるとあのケガで生きてたのが不思議だそうだ…。
円:そんな!そこまでひどかったのか…。
鬼:円堂…オレは時々思うんだ。帝国学園のキャプテンとしてオレは最後までみんなのそばにいるべきだったんじゃないかと…。
オレが帝国に残っていれば、2人が影山につかまることもなかったかもしれない…。
円:お前のせいじゃない。悪いのは、エイリアと影山だ!自分を責めるのはやめろっ。
(春:そうだよ!お兄ちゃんはわるくない!だから、そんなこと言わないで…。)
鬼:影山… 影山 影山 影山っ!
あいつはオレを自分が手がけた最高の作品だと言った…。
たしかにオレは小さいころからあいつにサッカーを教えこまれてきた。
…だが、オレはもうあいつのあやつり人形じゃない!…それなのに。
円:それはちがうぞ!おまえは影山の作品なんかじゃない!お前はオレたちの大切な仲間だ!
鬼:…円堂。
(春:キャプテン…。)
円:佐久間と源田が元気になって戻ってきたら、思いっきりサッカーをやろう!
そのためにもエイリアを倒す!それが今のオレたちにできることだろ。
鬼:ああ…そうだな。オレはもう少しここでアジトの手がかりをさがしてみる。
円:ああ、頼んだぜ、鬼道!

ってさぁぁぁぁぁ!!!
ちょっとどこからどう叫べばいいのさ!「影山」呼びすぎだっ!(笑)
てか、鬼道さん…鬼道さんが…悩んでらっしゃる…ううっ…
鬼道さんにとって影山は憎むべき相手になったけど、帝国は大事なわけで…
帝国サッカー部のキャプテンとしての責任…
でも、サッカーを続けるには、世宇子を倒すには…
雷門に入るしかなかったんだよね…
でも、私は…帝国を出て雷門に来たなら、雷門で頑張って欲しい。
そして、自分のやるべき事をやり切ってから、また帝国に戻ればいいと思う。
鬼道さんにしか、帝国すべてをまとめられないよ…
だから…難しいし、許してくれない生徒もいるだろうけど…
きちんと向き合って、謝るなりなんなり、責任を何らかの形で示せばいいと思う。
私はそれがサッカーであり、精一杯戦う事だとじゃないかと…
って語りすぎかな?鬼道さんの出す結論を見届けたいです。


・春奈をデートに誘った場合、鬼道さんと上の会話を済ませた後、兄妹の会話。

春:…ねえ、お兄ちゃん。いっしょにジェットコースターに乗らない?
鬼:ジェットコースター?オレとか?円堂たちと乗ってくればいいだろう。
春:ううん、わたし、お兄ちゃんと乗りたいの。
ほらちっちゃいころパパとママと遊園地に行っていっしょに乗ったじゃない?
私、こわくて泣いちゃって…お兄ちゃんがなぐさめてくれた。だからね、またいっしょに…。
鬼:すまない、春奈。今はエイリアの手がかりを見つけることに集中したいんだ。
春:そっか…そうだよね…。
鬼:…エイリアを倒したらまたいっしょに遊園地に来よう。その時にはつきあってやる。
春:…うん!楽しみにしてるね、お兄ちゃん!

…バカップルか!?デートの約束か!?
てか、鬼道さんが断ったのにびっくりだよ!
ええっ!?と思った…春奈の誘いを断るなんて…
しかも、円堂たちと春奈がジェットコースターに乗るのを勧めるとは…
シスコン度よりブラコン度が高いよな、ゲームは←
だけど、フォローの上手い鬼道さん!エイリアを倒したら乗ろうだなんて…勿体つけるなぁ!
くうぅ…憎い演出だぜ…


・上の会話の後、鬼道さんにまた話し掛けると…
「円堂、オレのことなら心配しなくてもいい。
オレはもう少しここでアジトの手がかりをさがしてみる。また後で合流しよう。」
と言います。大丈夫じゃないだろがー
また後で合流しよう。が、なんかすごくいい感じに思えて…
仲間って素晴らしいよなー


・春奈以外を誘い、春奈に話し掛けた場合。

春:うーん、お兄ちゃん。
エイリアのアジトの手がかりなかなか見つからないね。
鬼:それはそうだろう。アジトが見つかってしまえば、破壊される恐れもあるのだからな。
春:そっか。…だったらいっそのことこのナニワランドごと破壊しちゃったら?
鬼:は、春奈!何を考えているんだ!
春:もー冗談だってば、お兄ちゃん。
鬼:…お前の冗談は心臓に悪いんだ。
春:ふふっ。

…何も言えねぇわ…やってろ!ラブラブお好み焼きでも食ってろ!(笑)


・上の会話の後、春奈に話し掛けると…
「私とお兄ちゃんはもう少しここで操作をしてみますね。何かわかったら教えて下さい!」
だってさ!いつも一緒にいる兄妹だなぁ


・デートで春奈を誘った時のとある会話。
「はい…お兄ちゃんもそのことでだいぶん心を痛めてるみたいです。」
「染岡さんもお兄ちゃんをかばって大ケガをして…。」
お兄ちゃん言う春奈がかわえーどすなー


・夏未、秋、春奈、塔子とのデート。
だいたいはみんな同じ感じです。
今までを振り返り、タコ焼きを食べ、観覧車に乗ろうとするけど…乗れず仕舞い…
夏未と秋は途中ペンダントを円堂にとってもらうイベントが発生。
具体的に説明すると、
塔子「スミスからの電話があり会話→初たこやき→観覧車」
夏未「生徒会からの電話があり会話→初たこやき→ペンダント→観覧車」
秋「今までを振り返る会話→たこやき→ペンダント→観覧車」
春奈「今までを振り返る会話→思い出のたこやき→観覧車」
かなぁ?みんな、可愛かったです!
塔子は友達でフレンドりーな感じ。夏未は意識してて可愛かったなー。
秋も同じく円堂を意識してて…春奈はパパとママの思い出話でした(笑)
タコ焼きが思い出の味…お兄ちゃん出てこなかったのが、気になりましたけどー
…ここまで読んで下さって、感謝感激でございます!
再び自分用メモ失礼致しました(笑)


~追記~

ほわあああと!拍手、ありがとうございますっ!!!
このナニワランドでの兄妹やばいですよね…なんかもう愛しくて…
涙目になってしまうんですがwwwちょ、泣けてきた…
2人はきっとジェットコースターに乗れたと思います!アニメでやって欲しい!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/670-6cd143f1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事