スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

2010年11月23日 00:25

さて、突然ですが、皆さんに私の心境の変化をお伝えしたいと思います。
この記事のタイトルは最初、「スタスカ イン サマー」という、
乙女ゲームの感想のはずが、話が大きくズレまして…(笑)
私はこのゲームで出会った梓というキャラクターと主人公の言葉によって、
考え方が変わりました。自分にとって、それはかなり大きいもので…
出来れば今の自分の思い、これからのブログについて、お話出来ればと思います。
かなり長いですが、お付き合い下さると有り難いです。




スタスカのゲームは親がたまたま買ってきてくれました。
私は福山さん演じる梓ルートをやったんですが…
梓って子は何でも器用に出来て、弓道に対しても本気でやっているわけじゃない。
でも、主人公達の熱意を見て、自分も弓道に情熱を注ぎたくなるんです。
ただ梓は何かに縛られることが…自由を奪われるのが嫌で…
弓道に本気になりたい気持ちと縛られたくない気持ちと…その葛藤がうまく、
描かれていて、私はすごく共感しました。梓はいつでも自信満々で強気で…
弱いところなんてないように、見せないように、している姿が…切なかったです。
そんな梓に対し、主人公は「一つに決める必要なんてあるの?」と…
梓君なら全部に情熱を注げるんじゃないの?と…そんなようなことを、
主人公は言ってました…私、本当に…自分が梓のように…びっくりしました。

私は今まで、一つにしなくちゃいけない、それが普通なんだと思ってた。
エヴァが好きで、ポケモンが好きで、イナズマが好きで、ヘタリアが好きで…
こんな自分は優柔不断で気分屋で…だから私は駄目なんだって…
一つに決めることなんて出来なくて…声優さんもそう。
最初はうえださんだけだった。でも、近藤さんを中井さんを好きになり、
今では吉野さんが自分の中ですごく熱い。こんな自分が情けなくて…
うえださんだけにすることが出来なくて…うえだファンに申し訳ないと…
思えば思うほど、こんな自分がうえださんを好きでいいのかとか…悩んだり…
自分でそんなことないって思うのは簡単です。誰かにそんなことないですよって、
言われるのも、嬉しいけれど…私は自信がなくて、その言葉を疑ってしまう。
好きが見えなくなってしまう。でもね、いいんだってわかったの。
自分には、梓のような自信はないけれど…
私、好きなアニメに対してならどれも一番だと思う
というか、そのアニメを見ている時、気持ちが向いてる時に、
「このアニメすっごく好き!××の次に!」じゃ駄目でしょ?(笑)
でね?気付いたんだ。せめてそのアニメに浸っている時だけは、
それが一番好きって思えなきゃ、本当に好きなことにはならないって。
人から見たら、あいつ何でも一番好きだとか、優柔不断に思われるかもだけど…
それでいいんだって、梓と主人公が教えてくれたんだ。全部に全力!って^^

今ね、私自身が就活生で…企業の方に、こう言われたんです。
「その会社に向き合う時はその会社を一番に考え、必ず第一志望にしなさい。」
って。企業から見たら、第一志望じゃない子は取らないって。そりゃそうだよね。
それ聞いた時、すごく優柔不断だと思った。どの会社でも第一志望なんて…
嘘に決まってるじゃんって。でも、違うってわかった。なんだろ?
元々、私はいろんなものが好きだからかな?その方が正直自分に合ってると思う。
一つに決める必要なんてなくて…それぞれを一番に好きでいたい。
好きでいてもいいんだって!そしたら毎日楽しくて仕方ない!
今日は何のアニメ見よう!って今まで以上にワクワクするようになった!
誰が何をどう好きだろうが関係ない。私が好きなんだからそれでいいんだ。

何度も書いてきて、何度書いたって、どうしたって、うえださんが好き。
でもね、うえださんだけにこだわる必要も、うえださんだけを、
高い位置に上げなくていいんだって、今更気付いたの。
うえだ好きさんに会って、嬉しくて…私はその大好きな人達の好きをね、
いいなって!憧れたんだ!私もそんな風にうえださんを好きになりたいって…
けど、やっぱり私は人とは違うから…見かけは同じように好きでも、全然違うや。
好きなキャラも声もどんな風に好きなのか、きっかけも…全部違う。
だからこそ、素敵だと思う。それだけいろんな声を持っていて、
みんなから愛されているうえださんが好きです^^本当に…大好き。

だから、うえださんだけを一番にしようと、ちょっと無理してた。
うえださんの記事書くのが、うえだファンとして当たり前で…
それを目当てに皆さんが来てくれて…すごく嬉しいんだけど、重荷になっていた。
今まで頑なにうえださんがすべてにおいて一番じゃなきゃ、
私がうえだブログをやる資格がないと思い込んでたんだ。
でも、そうじゃなかった。だって皆さん知ってるでしょう?
私が何も言わなくたって、私がうえださんのこと好きだと。

なのに、いつからか記事を書くのが義務みたいになって…
うえださん中心とあるのに、他のアニメについての感想を書くことに、
少し抵抗を持つようになってしまったんです。イナズマもそう。
イナズマ感想ばっかりの自分のブログ見て、何がうえださん中心だよ、と。
皆さんにも申し訳ないし、何より自分自身が許せなくて…
忙しさもありながら、ブログを更新するのが…少し怖くなっていたんです。
せっかく、いろんなアニメを好きだって認めて、毎日楽しいのに…
このままじゃブログから離れてしまう。何が引っ掛かっているんだろう?
「うえださん中心ブログ」という、一つに好きにこだわった過去の自分でした。

いろんなものが一番、だから、これからはうえださん中心でありつつも、
今までみたいに他のアニメも書きます!じゃ、どうしても…
うえだ中心ブログになってしまう。その他のアニメ中心で時々うえださん…
それもしっくりこなくて…うえださんが一番じゃなくなったわけじゃない。
でも、うえださん以外も一番に思っていいんだもん。それがね、嬉しいの!
私こんなにうえださんが好きなのにさ!吉野さんも自分の中で一番!
って思う時があって…今まで引け目に感じていたことが、
むしろ吉野さんすごくね!?と、楽しくなってきて…好きが面白くなった!
うえださんだけが一番だと、何かをいいな!と思っても「うえださんよりは~」
って、好きを抑えようとしてた。それを抑えないだけで、すごく楽になる…
そういう意味で犠牲になったのはワンピースですね。これはもっと書きたかった!
映画も声優さんのトークも、本当に熱くて…感想書きたかったのに…
すごく惜しいことをしたと思ってます。今からだって書けるけど…
その時にしかない感情があって、その時にしかない感想がある。
私は日々、生きて、成長し、退化しているから…ブログは私の生き様です。
今ある感情を大切にしたい。過去も未来も大切だけど…今を生きたい。
その為に、私はけじめをつけたかった。その結論が「アニメ感想ブログ」です。
何か一つだけじゃなく、いろんな一番をもっと発信していきたい。
でも、うえださんを好きじゃないなんて思われたくない。
うえださんも一番、吉野さんも一番、ポケモンもイナズマも一番でいいじゃん!
好きなんだから!どっちとか決める必要もない。全部を本気で愛したい。
もっともっと好きに出会いたい!好きを増やしたい!

まあ、最終的には、何も変わりません(笑)こんだけつらつら書きましたが…
何ら変わりません(笑)けど、うえださんという一つにこだわる好きから、
私を解放してもいいですか?それは…うえだファンからしたら、
寂しいかもしれない。でも…うえださん中心じゃなくたって、
うえださんを好きでいることに変わりないんだ。普通に今まで通り、
やっていけたらいいと思います^^ブログの説明文やプロフィールの、
好きな声優さんも少し変更しました。ランクで分ける書き方はやめました。
私自身が声優さんをランク付けしていたから、いけなかったんだよね。
梓というキャラクターがきっかけになったのも、私がそれに気付いたからで…
気付いたから変われました。この考え方が正しいとは限らない。
一つにこだわる愛もあると思う。私にはこの全部が一番の考えが合っただけw

そして…もう一つ。うえださんを一番と言ったけど、全部じゃなくてもいいって、
わかったんだ。私、うえださんが一番好きだからって、
どのキャラクターも全部一番じゃなきゃ!とも思ってたの。
…それは違うなぁって。うえださんが演じるキャラクターでも好き嫌いは、
あっていいんだとわかった。嫌いって言うと言い過ぎだけど…
例えば、ふしぎ遊戯。私は井宿が一番好き!井宿の次がうえださん演じる双子。
…うえださん一番じゃないじゃん(笑)でも、そうじゃない。うえださんを、
一番に好きって声優として向き合った時。一人の声優として見た時。
キャラクターにはキャラそれぞれの個性があって、それが個人的に好みかどうか…
声優さんが好きだから、キャラクターも好きになるなんて…必ずしも一致しない。
だから、好きなキャラと好きな声が一致したら、とびきり嬉しいよね!
私の場合、タケシになるわけですが…大石やゾロ、鬼道さんもそうだね。
キャラを好きだから声優さんを好きになったり、声優さんを好きだから、
キャラを好きになったり…複雑ですが…声優さんが好きだからって、
全部のキャラクターを好きになる必要はないとわかりました。
なので…うえだ中心ブログだと、全部をよく書かなくちゃいけない気がしてて…
すみません。それも重かったんです。私は神じゃないですし…
うえださんに対する感情がいつだっていいわけじゃないです。
それはうえださんだけでなく、何に対してもそう。正負の法則じゃないですが…
好きなのと同時に、不満があるから成り立ってる。負の感情がなきゃ、
正の感情も生まれませんよ(笑)うえださんに対して、そして、皆さんにも、
私は正直でいたいから…正直だけを取り柄にやってきたと思います(笑)
これからも私なりにうえださんを好きでいたいと思います!

よし!これで方言恋愛の感想書けそうだな(笑)いやぁ平川さんがね、
想像以上にGJすぎて…新潟好きやわーうえださんのキャラより、
平川さんのキャラがツボって…ふう、うえださんファンとして、
うえださんをどう褒めるかばかり考えてたけど…それは違うな。
方言恋愛においては、私は平川さんの新潟編が好みだっただけ。それだけの話。
でも、うえだファンの中には、それが許せない人もいるかもしれない。
だから、私はうえだ中心ブログから卒業したいと思います。
沢山好きでいいとわかった今、これが私の答えです。

何度も同じことを繰り返してごめんなさい。書いていて思いがうまくまとまらず、
読みにくい文章だと思います。それでも、私の言葉で…伝えたかったんです。
本当に勘違いされたくはないので…私はうえださんが好きです。
これからも今までと同じように、うえださんについて書いていくつもりです。
それも矛盾している気がして、いっそこのブログごと削除することも少しだけ考えましたが…
せっかく築き上げてきたブログを一瞬で無にすることは出来ませんでした。
もし、私の考え方が受け入れられないなどありましたら、
ぜひ、自分で理想のブログを作ってみて下さい。好きなものがあるなら、
それを声に出せばいい。言葉にすればいい。私にはない考え方で、
自分の愛を貫けばいいと思います!私は全力で全部を好きになりたい!なる!
新しく生まれ変われたらいいよね^^ありがとう…大好き達…


 さようなら、こんにちは。


まだまだ課題はあります。このまま続けるのか…挨拶ページも変えなくては…
突然こんなことになり、申し訳ありません。今後はうえだ好きな私ではなく、
アニメ好きな私と仲良くして下さると有り難いです^^
素晴らしいのはうえださんだけじゃないよ。もっともっと世界は広くて…
いろんな素敵が眠ってる。昨日までのがらくたが今日から宝物になるような…
そんな出会いを味わって欲しい。そして、一度宝物になったものは、
宝箱に仕舞われたとしてもずっと心の中に残るんだ。

私の我が儘に付き合って下さってありがとうございました。
これからも、空は蒼いとしてよろしくお願い致します。



~追記~

拍手、ありがとうございました!!!この記事はこのブログにとって
かけがえのないものとなりました。大きな変化があるようにも思えますが、
至って変わっていない気もしますwただアニメブログになって、書きたい記事が
好きなように書けるので、嬉しいです!もっと更新頑張りますね^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/802-5f9a8563
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。