イヴの時間

2010年12月16日 15:52

という映画を見ました!実はようやく東のエデンの後編を見て…
その予告にイヴの時間があり、主人公が福山さん&ストーリーも気になったので、
レンタルしました!すごく面白かったです!
まず、主人公が「リクオ」でマジ笑ったwwwそれぬらりひょんだろwwww←
見る前までは、福山さん演じるリクオが眼鏡君で、好きになるだろうなぁ
と思っていたら、マサキにツボりましたよう!!!ああああかっけぇええ!!!
だって主人公リクオじゃなくマサキでしょ!?(笑)ってくらい、
ラストのマサキの話に全部持ってかれました…ううう…思い出しても泣ける…

ストーリーは人間型アンドロイドが普及する時代。人間の命令には絶対服従、
人間に危害を加えないことが前提、ルールとしてアンドロイドは存在しています。
しかし、イヴの時間という喫茶店では、人間とアンドロイドを区別しないことが、
お店の中のルールとして存在。アンドロイドと人間の区別がわからないようにされ、
その喫茶店で繰り広げられるエピソードによって、人間とロボットの関係を、
様々な角度から描いている作品です。最初は、人間とアンドロイドを区別しない、
と聞いて、人間が圧倒的に力の意味で不利だし、人間がアンドロイドに、
「日頃の恨みぃ!」と襲われたりしないか?と思ったんですけど…
アンドロイドもその場にいる人間(もしくはアンドロイド)を区別することが、
出来ないんです。だから、人間もアンドロイドも襲われる心配はないという…
また、外の世界でもアンドロイドに、「人間を殺せ」とか言ったらどうなるんだろう?
と思ったけど、人間に危害を加えちゃいけないというルールがあるので、
ロボットはそれを破れない。じゃあ、「ロボット(アンドロイド)を倒せ」は?
というと、アンドロイドは自己を守ることも義務づけられてるので、
人間がアンドロイドを倒せ、傷つけろ等の命令をすることがないんだろうな。
なぜなら、アンドロイド同士の壮絶なバトルになり、それは人間同士の争いになるから。

アンドロイドはあくまで人間の姿をしたロボットなんですよね。
見た目は同じでも中身は全然違う。人間が優位なこの作品の中で、
アンドロイドに依存をする人間、アンドロイドと人間を引き裂こうとする者、
アンドロイドと人間の間に絆が生まれ…人間同士の絆が軽薄していくような世界…
ありえるかもしれない近未来を描いた…とても深く、複雑で…でも、愛を描いた…
心あったまる作品でした。まさに自分もイヴの時間という喫茶店にいて、
その場の一人として物語を見せられているようでした。
喫茶店でくつろぐように…時にコーヒーのように苦く、砂糖のように甘く、
コーヒーの香りに癒され、最後は心も身体もぽかぽかになります^^
そんな作品だったと私は感じました…だから…おかわり下さい(笑)
ちょっこれ続くでしょうよ!え!?続かないの!?続ける気満々のラストじゃん!
もし次があれば、今度は映画館で観たいなぁ…喫茶店で登場したコーヒーも、
発売されるようなのでぜひ飲んでみたいです^^まだ見てない方は、
少し難しいような印象を受けるかもですが、そんなことはありません!
最後は感動で涙が止まりませんでした…ぜひ味わってほしい…

イヴの時間でしか味わえない感覚をあなたに…

なんて(笑)言っておきますが、関係者とか回し者じゃないですからね!←
純粋にオススメしたいだけです!ホント、マサキかっけぇえええ!!!
リクオとマサキが「仲いいんだね」と言われると2人して、
「仲良くなんてない!」「言われたことねぇ!」と答えるとこが可愛いです!
くそう仲良しめ…2人の間に挟まれたいわ、むぎゅう←←

てか、マサキを好きになって気付いたんですが…私、茶髪で短髪の少し垂れ目で、
おちゃらけで「~じゃねぇ」とか崩して話す喋り方で…
ああいう脇役にもってこいなキャラクターが好きだわ…
ファフナーの近藤やときメモの不二山がそう。なんかツボなんだよねぇ~
どう説明したらいいんだろ…普段は明るくて場を和ませるくせに、
度胸が少し弱くて…口先だけかと思いきや、やる時はやる!みたいな!
不二山は柔道に対してはまっすぐだったり、近藤も戦闘する時カッコよかったり、
マサキは…マサキの話の時の必死さというか…思いにやられましたね…
ぜひ見てマサキに惚れて欲しいです←

最後は個人的なツボキャラの話になってしまいましたが、本当にオススメです♪
見る価値はあると思います!本気で続き待ってます^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/808-33b5aee2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事