スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスターDP 特別編 <ヒカリ>

2011年02月05日 23:50

なんて書こうか、何を書こうか、すごくすごく悩みました。
でも、悩むのが楽しいって素敵ですね!タケシについて書けることが嬉しい…
また、タケシに出会えてよかった…本当にそう思います。

きっとタケシ好きの私がどう反応するか、どんな記事を書くのか、
皆さんも気になって下さっているかもしれませんが、私自身わかりません←
この時点で、どう書こう、何を書こう、決めずに思いをぶつけたいと思います。
きちんと、タケシとヒカリについて書きたい。私なりの感想を書きたいです。

スペシャル、すごくすごく楽しみにしていました。またタケシに会える!
けど、これで終わってしまうのかと思うと寂しくて…このスペシャル、
どうやらスタッフさんから2人の旅をきちんと描きたいと声が上がったようです。
それを知って嬉しかった。タケシもヒカリも大事に思われていて…
なのに、もう2人の物語をこれで終わらせるつもりなのか、と…
終わらせて、もう出さない気なのか、とも思いました。
嬉しいけど、寂しい。受け入れたいけど、受け入れたくない。
私の感情が混ざって、複雑な気持ちでした。今なら言えます。

スペシャル、作って下さって、ありがとうございました!!!

ずっと…タケシがポケモンドクターを目指したのは、タケシの夢じゃなく、
スタッフ側の都合だろー!と思っていました。サトシがイッシュに旅立つのに、
ヒカリはシンオウに戻ればいい。タケシは…となった時、都合よく、
ポケモンドクターという新しい夢を見つけさせ、離脱させる理由にしただろ、と。
その夢を受け入れて、応援したいって、すぐに思えたならよかったけど…
私には出来なかった。タケシがいないのは、スタッフがポケモンドクターなんて、
新しい夢を持たせたせいだ!って…そうじゃなきゃ、タケシがいない現実を、
受け入れられなかった…寂しくて、デントやサトシに当たったこともあります。
過去記事、読んで下されば、私がどんな気持ちだったか、わかるかと思います。
紆余曲折ありましたよ…ホントにね…けど、スペシャル見て、ようやく…
タケシの夢、本気で応援したくなりました^^

前置きが長くなりましたが、ここから内容に触れていきますので、
ネタバレにはご注意下さいね!あくまで個人的感想です!ご了承下さい。

まず、1時間スペシャルということで、タケシ先ならどうしよう!?
ヒカリの話が頭に入って来ないかもしれない!と不安でしたが、
ヒカリからでよかった…彼女の新たな旅立ちも見届けたかったので^^
さてさて、「ヒカリ・新たなる旅立ち!」の感想ですが、
グランドフェスティバルファイナルでの試合の技を工夫していたり、
ヒカリなりにまた成長しようとしていた姿には心惹かれますね…
一度つまづいたヒカリだからこそ、焦らず一歩一歩努力していて、
まだまだ成長していくと思うと楽しみです!ホウエン地方に旅立つということで、
ハルカに会ったりしないかなぁ?会ったらいいよね…また2人を見たいなー

旅立ちにどのポケモンを連れていくか迷うヒカリの気持ちに共感しました。
なんだろ…サトシはほら、いつも旅が終わるとピカチュウだけ連れていくじゃん?
けど、ヒカリはポッチャマを連れていくことは決めても、他の子達を、
連れていくか真剣に悩んでいる姿が、ヒカリらしいなぁと。
サトシはポケモン達と全力で戦ったから、新たにピカチュウだけを連れて、
旅立つことが出来る。でも、ヒカリはまだ魅力を引き出せるんじゃないかと、
全員連れていくことを選択した。この違いがすごくいいなぁと感じました。
ヒカリは決勝戦で負けたからこその決断だったと思います。

負けたということは、魅力をすべて引き出せていない、まだ上を目指せるわけで…
ヒカリがグランドフェスティバルから学んだことが、改めて大きかったなぁと、
感じました。ゲストキャラの女の子が出てきた時も、ヒカリって先輩!より、
何だか頼りないな~って気がしたんです。ハルカの場合、自信に満ちていて、
追われる側になった自分をさらに自分を高めてるってイメージがありました。
けど、ヒカリの場合、自信もあるんだけど、まだまだ成長途中で、
追う立場にいるんですよね…ハルカはシュウやハーリーさんに勝ったことが、
ハルカに自信を持たせてくれたと思うんです。けど、ヒカリはノゾミに負けた。
そんなヒカリに自信をくれたのは、ポケモンとの絆なんじゃないかな?って…
ハルカはポケモンと絆がないとかじゃないですよ?ハルカは勝利で自信を、
ヒカリは絆で自信をつけてきたと私は思います。ヒカリがつまづいた時、
救ってくれたのはポケモン達で…ヒカリのポケモン達が、ヒカリの自信であり、
そんなポケモン達をもっと輝かせたい気持ちが、すごく伝わってきました…

けど、ヒカリのヒノアラシが、マグマラシに進化した時は泣いたよ、ショックで←
サトシのヒノアラシがマグマラシに進化していたのに、
まさかヒカリのヒノアラシまで…少し残念でした。個人的理由で(笑)
古島さん好きな方とお会いした時、ヒノアラシキーホルダーを付けていたんです。
で、お互いが連想するヒノアラシが、私はうえださん、相手は古島さんで、
同じヒノアラシでも、違うんだなぁって。それが何だか嬉しくて…でも、
「マグマラシはうえだボイスですからね!」と誇らしげに言ってたんですよ、私。
そしたらヒカリのヒノアラシまで…進化しちゃって…あれ?みたいな(笑)
古島ボイスのマグマラシも出てきちゃったよ!マグマラシはうえださんだけだと、
思ってたのに…寂しいなぁなんて思ってしまいました。誇らしげに言った分、
余計になんだかなぁ~ホント…びっくりしちゃいました!進化するなんて!
最初にヒカリの卵からヒノアラシが生まれた時、声誰だろう?と思って、
ED見たら古島さんで、思わず萌え!と叫んだ私ですが、
やっぱりうえださんだろーって気持ちがあったんです。
でも、その古島好きさんが、「古島さんはうえださんのヒノアラシを、
よく研究していると思います」
とおっしゃっていて下さって…
めちゃくちゃ嬉しかったです!うえださんのヒノアラシがお手本か~嬉しい!
実際にどうかはわかりませんよ?でも、聞いてみると確かに、
そんな感じがしてくるんです…だから、マグマラシも進化した瞬間は、
「まじかよー!!!」と衝撃で涙が出たんですが、古島ボイスのマグマラシも、
うえださんに近いものを感じて…参考にしてくれたのかな?と思うと、
勝手な妄想に走ります(笑)うえださんと古島さんて何話すんだろーとかw
うえださんの演技を見て、感じて、古島さんも演じて下さったなら、
うえだファンとして、喜ばしいです。そんな古島さんを好きに思うし、
そんな古島ファンの方が大好きです(笑)

とまあ、ヒノアラシはヒカリの思いに応えてくれたんですよね…
だから、ヒカリもみんなを連れていくと決めたんだ。ホウエンへの旅、
ヒカリならもっともっと成長出来るだろうね!…ケンゴまじかわいそす…
とも思ったけど!(笑)仕方ないっすわ…私は忘れてないよ、ケンゴ…
ホウエンで会って一緒に旅をするんですよ、\タブンネー/(笑)

ヒカリの回はこんな感じで、比較的に冷静に見れたかな?
OPやBGMには懐かしさを感じずにはいられなかったよ…
これが私の知ってるポケモンだ!って。思えば、DPの映画は全部、
劇場で観てるんですよね…ポケモン好きになって4年か…早いもんだよ。
そのDPでヒロインだったヒカリにも、やっぱり思い入れがあります。
ヒカリの「ダイジョーブ!」に励まされた人はいっぱいいるね。
私もその1人だし…今まであまり書いてなかったけど、ヒカリも好きですvv
ポッチャマとポケモン達といつまでも仲良くやって欲しいね!
きっと素敵なポケモンコーディネーターになれる!ダイジョーブ^∇^

本来ならここでタケシについても書くつもりだったんですが、
あいにく時間が…すみません><じっくり書きたいので、
どうしても遅くなってしまって…分割したくなかったのですが、
ヒカリとタケシ、分けて載せますね…申し訳ありません。
タケシの分、書いてから~と思うと、載せられそうになかったので←
今回は絶対ヒカリについても書きたくて…もっとノゾミとの決勝戦にも、
触れたいけれど…このスペシャルを見ての感想なので、割愛させて頂きます。

ヒカリ、シンオウの旅、お疲れ様!
今度はホウエン地方で頑張ってね!!!


読んで下さった方、ありがとうございました!!!タケシの感想も、
しばしお待ち下さい!みんなもポケモンゲットで、ダイジョーブ!


~追記~

きゃ!拍手、嬉しいです!ありがといございます!!!
ポケモンはタケシばかりに思いを込めてしまいがちですが、
ちゃんとヒカリについて書けて本当によかったです。
彼女を送り出せてよかった…DPトリオが大好きです!

おお!拍手、ありがとうございます!!!やった^^
この記事は唯一ヒカリについて書いた記事なので、個人的にも
思い入れの深い記事です。W主人公として、ポケモンを引っ張てくれた
ヒカリに改めて感謝を。ありがとう、ヒカリ!また会おうね!




コメント

  1. そらまめ | URL |

    古島ファンという事でこっそりコメントしにきました^^ヒカリのマグちゃん残念でしたか(-.-;)進化すると声優が変わる場合がありますからねぇ。古島さんでごめんよ~(>_<)この回のヒノアラシの声はちょっとうえださんと離れてしまった感がありますね。。。研究忘れたのかwwとなりました。まぁ可愛かったので、良しですね!

  2. 空は蒼い | URL |

    ……え!?

    うああああ!!!きゃーーー!!!!
    コメント、ありがとうございますっ!!!
    てか、てか、えっ!?ちょ!?えっ!?
    来て頂けたとは…えぇえええ!?びっくりしました…
    うああああ…ありがとうございます><

    マグマラシは正直寂しかったですよ…
    だってあんな…「マグマラシはうえださんですから(エッヘン)」
    と言ってた自分が恥ずかしすぎてwww
    しかも、読んで下さるとは思っていなかったので、
    大好きですとかwwwなにそれ告白!?←
    うおお恥ずかしいです(笑)照れますなぁへへっ←←

    マグマラシも似てたと思いますよ?研究は怠っていないかと(笑)
    けど、別撮りだったでしょうし、うえださんとは、
    マグマラシに関して接触がなかったかなぁ?と。
    うえだファンとして、マグマラシは譲れなかったんですが、
    これからも仲良くふるしマグマラシと仲良くさせて頂きたいですw
    (訳:そらまめさんと仲良くしたいです←)
    と言っても、もう仲良しですからねぇ~(笑)
    これからもうえだ好きの私でよければ、よろしくお願い致しますw

    …ってかもう!バレンタインにドッキリとかやめて下さいよ~
    コメント、めちゃくちゃ嬉しいです^∇^
    ありがとうございました!!!!
    また来て下さいね!お待ちしております~

  3. スモッド | URL |

    有難うヒカリ

    初めまして検索で参りました。(少し前の記事で申し訳ないです)

    この特別編は自分もとても期待していて同じようにブログで
    感想を随筆したのですが、とても丁寧に考察されておられ、思わず頷きました。
    特に後半のサトシとハルカとを比べることでヒカリの長所からの決意は頭が下がりました。


    仰る通りヒカリはこれまでの主人公たちの中でも最も
    「ポケモン達がトレーナーを支える」というのが強かったと思います。
    マンムーのとの触れ合いや、練習、そしてコンテストでの挫折やトラウマ
    落ち込みやすいヒカリを支えたのはポッチャマをはじめとしたポケモン達
    迷ったり、傷ついたりしたけれど、その度に励ましてくれる、応援して
    くれたポケモン達、それをヒカリはしっかりと力に変えた
    転んでもまた
    立ち上がって前に進むことが出来る、頑張れる

    ギンガ団のとの闘いでかんじょうポケモンのエムリットにひかれたのは
    そうしたポケモンとともに成長する「感情」が強いからだと思いました。

    グランフェ前夜でサトシ達にお礼を言うシーンなんかはヒカリ
    らしいと
    思いました、支えられたからこそ今の自分がある支えられることの大きさ
    大切さ、悩みが多かった分、その感謝の気持ちは人一倍知っている。
    だからこそそれをもっと大切にしたい、ノゾミとの対決で、ママとの
    バトルで、そして練習でまだまだポケモン達の魅力が引き出せるのでは
    ないか?そう感じたのでしょうね

    サトシとはまた違う絆を大切にする心が強いヒカリそれを
    自分自身がわかって決意したあの眼差しは強いものを感じました。


    自分も空は蒼い様同様「大丈夫」に励まされました。
    初期のヒカリが自分と似ているようなところがあり、沢山の試練を乗り越えて
    成長していく姿に感動しました。落ち込んだとき、立ち止まった時
    「大丈夫」を思い出せばもう1度頑張れそうな気がします。

    ホウエンで1人の旅で不安もあるだろうけれどきっとポケモン達と
    一緒なら大丈夫な感じがします


    長文&乱文失礼しました。ではでは

  4. 空は蒼い | URL |

    初めまして^^

    コメント、ありがとうございました!!!
    すごく、すごく、嬉しくて、ブログやってきてよかったと思いました…
    本当に…コメントして下さってありがとうございます。

    読んで下さってわかったとは思いますが、
    私はタケシが好きでポケモンを見ていました。
    だから、ヒカリ好きな方には物足りない文章かなぁと考えてました。
    ポケモンの記事を遡ってもヒカリについてこんなに書いたのは、
    この記事しかないんです。でも、この記事には私のヒカリに対する思いが、
    詰まっています。だからこそ、ヒカリ好きの方からコメントが頂けて…
    嬉しさのあまり泣いてしまいました。本当に有り難いです。

    私もスモッドさんのブログ拝見させて頂きました。
    (私に様など恐れ多いので、スモッドさんも「さん」でダイジョーブです←)
    アヤコママとヒカリの親子の絆、そしてヒカリが過去にどんなバトルを、
    乗り越えてきたか…私にはない見方をされてるなぁと思いました。
    私はヒカリとポケモンについて書かせて頂きましたが、
    ヒカリは周りの人達にも支えられてきたんだと感じました。
    アヤコママの厳しさもヒカリを成長させるもので…
    ヒカリもそれに応えようと必死だった。ヒカリの頑張りは、
    ただ自分の成長や自信のためじゃなく、みんなへの感謝が大きかったと思います。
    「ありがとう」の気持ちがヒカリを動かしていた…
    決して一人で頑張ってきたわけじゃないとわかっているからこそ、
    それに甘んじることなく、ヒカリは感謝を忘れず、強くなれたんだと思います。

    きっとヒカリのことを大好きなスモッドさんなら、ヒカリのように輝けますよ^^

    ヒカリは歴代ヒロインの中でも、つまずく場面が多かったからこそ、
    成長していくヒカリを見るのが、すごく嬉しかったです。
    視聴者がアヤコママみたいに親気分で「頑張れ!」と応援したくなる、
    そんなヒロインでしたよね…ヒカリが健気に頑張る姿に胸打たれた人は、
    「大丈夫」同様、沢山いたでしょうね…ヒカリに共感出来る部分に、
    ポケモンのパターン崩しにあったかと思います。

    今までのポケモンは予想が出来、こうなればこういう結果だろう、
    というものが多かった。だから、ヒカリは最初負けても次勝つだろう…が、
    勝てない衝撃と、物語だからってうまくいくわけでなく、
    努力しなくちゃ勝てない現実と同じ厳しさを感じた点にありますよね。
    サトシもバトル一度目で負けても、二度目は勝つだろうと思った所で、
    また負けたりすると、いつもと違う展開に引き付けられたり、
    サトシがどう戦うのかが楽しみになったり、共感するシーンが増えた気がします。

    そういった意味でもヒカリは現実と同様、「先の展開が読めない」からこそ、
    つまずいても頑張るヒカリに共感し、励まされました。
    だから、私はグラフェスでヒカリが負けてよかったと思います。
    ヒカリは負けても強かった…勝つことだけが強いわけじゃない。
    サトシともハルカとも違う。ヒカリは負けても輝いていました。
    負けたからこそ、ヒカリの努力は無駄じゃなかった。
    負けたからこそ、ヒカリはもっと頑張れる。
    もし勝っていたら、出来すぎた話になってしまっていたでしょうね…
    かつてのポケモンがそういうタイプで…「現実はそんなうまいこといかない」
    というくらいポンポン話がいい方向に向かっていったり…
    そこから抜け出したDPだから、ヒカリがヒロインでよかった…
    ヒカリだったから、DPがダブル主人公としてやっていけた…
    そう…思います。ヒカリがいてくれて、よかったです。

    長々と語ってしまい、すみませんでした><
    私の意見なので、こんな意見あるんだー程度で読んで下さい(笑)
    ヒカリについて語ることが出来て嬉しいです^^
    一方的に語ってしまったんですが(笑)

    ついったーでも、フォローして下さり、ありがとうございました!!!
    これからもよろしくお願いいたします!
    ご訪問、コメント、本当にありがとうございました!!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/824-7247b8da
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。