ポケットモンスターDP 特別編 <タケシ>

2011年02月11日 21:24

タケシの記事、沢山沢山書こうとして、詰め込みすぎました。
一度全部書いたのですが、もう一度一から書き直したいと思います。
好きすぎて、あれもこれも言いたくなるんだよね~
で、結局私は何が言いたかったの?って感じになってしまい…
タケシのこと好きなのにさ、まだまだ好きだーって気持ちが溢れて…
仕方ないんですよね…また上手いこと書けないかもしれないけど…
本当に言いたいことだけを書きたいと思います。

私はヒカリ編でも書いたように、タケシの新しい夢はスタッフのせいだと、
タケシを離脱させるためのものだと、思っていました。
ポケモンドクターへの夢を応援したいって何度も書いてはいたけど、
それは、そう思いたかったから。受け入れられなかったから、
何とか応援しようと、自分に言い聞かせていただけだった。
でも…やっと認められた気がします。ちゃんとタケシの口から、
しっかりとポケモンドクターになりたいって聞いたから。
ううん、それだけじゃない。私が嬉しかったのは、

「ブリーダーの知識を活かして、ドクターになりたい」

と言ったタケシの言葉でした。それまでずっと、ブリーダーと
ドクターはまったく違うものだと思っていました。
だから、ブリーダーを目指していたタケシが、なぜ今更
ドクターになりたいと言い出すのか…わからなくて…
ブリーダーを目指していたタケシはどうなるの?それを応援していた
私の気持ちをどこへやったらいいのか、行き詰っていました。
それをたったこの一言が変えてくれたんです。
ブリーダーの知識を活かすってことは、タケシがこれまで培った知識も
旅の経験も、全部無駄じゃなかったんですよね…
ブリーダーの夢があったから、ドクターという夢に行き着いた。
そのことに、初めて気付かされたんです…

そんなの最初からわかってたとか、当たり前と思われるかもしれません。
でも、この言葉をタケシが言ってくれたから、私は受け入れられる。
タケシ自身が放った言葉だから、信じられる。
他でもない、私の大好きなタケシの言葉だから。

私自身が今就活生なので、余計にこの言葉が心に響きました。
自分の今までの経験を通じて、何を学び、それをどう会社で活かしたいか…
就活の中での自分が、タケシの姿に重ねて見えました。
ああ、そういうことなんだなっって…今の私と同じじゃないかって。

そう思ったら、自然とポケモンドクターになる夢を応援したくなりました。
思えば、タケシは旅をしている間に、何度もブリーダーの知識だけでは、
ポケモンを救えない場面に立ち会ってきました。
「俺にはどうすることも出来ないんだ…」
そんなタケシの苦い顔を、切ない気持ちで見ていました。
けど、ドクターになればそれがなくなるんですよね…
タケシの力で、ポケモンを元気にすることが出来る。
今までは、健康管理といった元気を維持することだけだった。
それを、もっと専門的に、病気のポケモンを元気にすることを、
タケシは目指している…きっと、きっとね、タケシは…
素晴らしいポケモンドクターになるんじゃないかな?
だって、ブリーダーはさ、ポケモンそれぞれの性格や体質といった、
個性を磨いて、それに合った健康管理やポケモンフーズを作っていたでしょう?
最初からドクターを目指していた人とは違う、ブリーダーを目指していた
タケシだからこそ、ポケモンに優しいドクターになれる。
そして、数々のバトルを見てきたタケシなら、トレーナーの考えも、
きちんと理解できるし、諭すことが出来ると思うんだ。
同じポケモンドクターでも、タケシにしか出来ないことがある。
タケシなら、絶対夢を叶えられるって、信じています。

夢といえば、ジロウの夢、ジムリーダーになることも、
私にとっては喜ばしいことです。タケシから、ムノー、
そしてジロウへと受け継がれていくニビジム…ジロウがいたから、
タケシもブリーダー、ドクターへの夢を追うことが出来るんですよね…
思えば、タケシの初登場回から、サイドストーリー、
タッグバトルでニビジムを守れを経ての今回のスペシャルですから…
感慨深いです。サイドストーリーにて、ジムリーダーになるのが夢だと
話していたあのジロウがこうやって…ジムリーダーとして、
戦っている姿を見ると、成長したなぁと、自分もムノーとミズホのように
見守っていた気持ちになります。気分は親同然ですよw
過去の話を踏まえて、話が作られていくのがポケモンの魅力ですよね…

実はポケモン監察官も、カスミのサイドストーリーに初めて出てきたんです。
それが今度は、ニビジムに…タケシの元にもやってくるわけです。
そういう繋がりを感じさせてくれる所が、大好きですvv
まあ、タケシは簡単に負けちゃって残念だったけど(笑)
岩タイプだからウソッキー出したんでしょうね…
てか、BGMもタケパラってwww最高すぎるwwww
タケシの歌を使ってくれて有難いです^^
しかも、ウソッキーまでタケシみたいにメロメロになるとはw
家族がタケシのお姉さん好きを知らなかったのは意外でしたよね~
でも、視聴者は知っているという勝手な優越感(笑)
からかわれて照れてるタケシが可愛かったなぁあああああ
なんでタケシってこんなに可愛いのさ…つらいわ…
ジロウ達の前では頼れるお兄ちゃんなタケシが、お姉さんの前では
メロメロになるギャップがたまらないんですよねぇ~
ギャップ好きなんですよね、私。改めて思いますw

あとは、ジョーイさんのかっこよさすごかったなぁ~
ジョーイさんの声は山口さんじゃないと!素晴らしかった!
ジロウも頑張っていたし、タケシもお墨付きもらったしね^^
本当に…これで終わってしまうのかと思うと寂しいけれど…
EDの「君の胸にLaLaLa」を心地良く聞けました。

何度も悩んだし、辛くて嘆いたけど、結局、タケシは変わらない。
ブリーダーだろうと、ドクターだろうと、タケシはタケシ。
私がタケシにこだわっていた、私がタケシを離したくないと、
以前書いたことがあります。それは、ブリーダーを目指す、
タケシのことでもあったのかなぁと思います。
けど、わかったから…ブリーダーを目指していたタケシを
私は知っているから…その上でドクターを目指すタケシは…
ブリーダーの時と同じ輝きを胸に秘めているんだね…
周りに流されて、ドクターになりたいんじゃない。
自分でドクターになりたいってわかったから…いいんだ。
そう思えてよかった…スペシャルがあって本当によかった…

もっと書きたいことがあります。ピンクエプロン似合ってたーとか、
いろいろ言いたいんですが、いかんせん一度失敗したので…
でも、その記事にかけた時間は無駄じゃないと思う。
誰にも見られなくても、その記事を書いていたから、
私の一番書きたいことが見つけられた…タケシについて書くだけで、
楽しいし、考えるだけで、タケシへの愛しさが溢れてくる…


タケシ、大好き。これからもずっと。


また書きたいと思います、タケシについて。
語り足りない部分もあるし、皆さんの声を聞いてみたい。
私はタケシを応援したいと心から思えるようになりました。
皆さんはどうですか?どう思いますか?ぜひ私も知りたいです。
感想などあれば、気軽に言って下さると嬉しいです。

最後に一つだけ。タケシがジロウに向かって、
「大丈夫」と言う台詞。あれがどこかヒカリを思い出させます。
うえださんの言い方かもしれませんが…
DPスペシャルだからこそ、DPでのそれぞれの行方が描かれていて、
本当に素晴らしい回でした。改めて、スタッフ、キャストの皆様へ
感謝を…ありがとうございました!!!
そして、読んで下さった方にも、感謝しています。
お待たせしてしまって、すみませんでした><
ご満足頂ける内容になっているかはわかりませんが、
タケシへの熱意が伝われば…と思います。
では、またお会いしましょう^^みんなもポケモン、ゲットだよ!


~追記~

拍手、すっごく心に響きます。ありがとうございます。
皆さんも知っての通り、タケシは私にとってかけがえない存在です。
だからこそ、私はタケシの夢を応援できて幸せです。
タケシを大好きな気持ちがこの先もずっと変わりませんように^^

わ!拍手が2つも!押してくださって、ありがとうございます!!!
どうやら1つ見落としてたみたいで、返信が遅れて申し訳ないです><
こうして過去記事にも拍手が頂けると嬉しいです!私自身も
どんなこと書いたかな~と再び読むことが出来ますし…
タケシへの熱い思いが伝わっていたら、幸いです^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/825-70f10773
    この記事へのトラックバック


    最近の記事