スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃文庫MAGAZINE vol.18

2011年03月10日 23:46

電撃文庫MAGAZINE


のドラマCDにうえださんと吉野さんが出ている奇跡(笑)
吉野さんの非公式ファンサイトで情報見てたら、うえださん情報まで発見!
こういう瞬間が嬉しくてたまらないんですよね…運命感じちゃう(笑)

ドラマCDには6作品あって、うえださんは「アイドライジング!」
吉野さんは「シースルー!?」という別作品に出ていました。
それは残念でしたが、うえださんと吉野さんの声が聞けて私は満足です´∀`
でも、うえださん好きな方にはちょっと物足りないかな?
思ったより喋っていたけど^^私は吉野さんも目当てだったんで、
吉野さんは主人公でバリバリ喋ってました。まじ笑ったwwwキャラがwww
私、吉野さんのああいうキャラが好きなんだよなぁ…なんて言えばいいのか…
リアクションが大きく吃るタイプ(笑)吉野さんの「っ!」とか、
言葉に出来ない間というか、そういうとこ好きなんですよね~
演技が好きというか^^ちゃんとしたドラマCDにならないか期待!
したいけど、吉野さんのは内容が萌え系すぎてwww出来ることなら、
うえださんの方の作品をドラマ化にしてもらいたい。もっと喋って欲しいです!

一応、ドラマCDの特集記事にはそれぞれ御本人の写真が小さく載ってましたが、
それだけのために720円を使ったんじゃなぁと中身にも目を通しました。
萌え系ばかりで、読む作品ないかと思っていたんですけど、
「アイが空から落ちてくる」という作品を一目見て読みました。
絵が印象的だったのと、タイトルに惹かれました。「空」という単語があると、
つい気になってしまうんです(笑)これがなかなかよかったです!
私は透明感のある作品が結構好きで…映像に出来ないような作品が好みです。
自分の想像で世界が作られ、物語が語られていく…こういう作品が好きです。
ツッコミ所とかもありますが、私は嫌いじゃなかったですね。
久しぶりに電撃小説読みましたよ…もし買われたら読んでみて下さい。
前に進む勇気をもらえた気がします。ありがとうございます。

そして、なななんと!この雑誌から知ったのですが、
「天国に涙はいらない」が10年ぶりに完結ですって!?まあ驚いたわ!←
知ってる方いますかね?これ私が中学生の時に友達から借りて読んでいました。
クラスで超真面目な子がその本読んでて、いかにも萌え系なのに、
面白いって言うもんだから、私も友達に借りて読んでみたら…面白い!
てか、主人公の賀茂くんが好きでねー悪魔っ子のたまちゃんも可愛いのよ!
各巻で違う女の子が出て来て…猫娘、狐娘、巫女、魔女っ子、病弱っ子などなど。
ただの萌え系じゃなく、アブデルという大天使を呼べちゃったり、
そのアブデルのキャラがはちゃめちゃで面白くて…たまちゃんが悪魔だから、
巫女の子と対立しちゃったり(ここの話せつない)、賀茂くんが死んだり、
生き返ったり、まあ、いろいろぶっ飛んでいて楽しい作品なんです。
それがようやく完結!?ずっと続編待ってたら、作者の方が違う作品書いてたりで、
え!?なことも、ありましたが…ようやく完結とは!おめでとうございます!!!
正直、もう内容忘れてたりもするんですが(笑)、ぜひ読みたいですね!
全12巻揃えるのは無理だけれど…最終巻は読んでみたいと思います!
賀茂くんにまた会えるのが嬉しいなぁ賀茂くん好きだー!!!
けど、絵見たら…変わっててショックでした><イラスト担当さんは同じですが、
やはり間が空いてましたからねぇ…絵の綺麗さもいいんだ!!!
単行本は見てないので、どうなんでしょ?気になる所です!

うえださんと吉野さんのために買ったマガジンでしたが、
この雑誌のおかげで作品を読め、情報知れてよかったです´∀`




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/831-2af319a4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。