スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと

2011年04月05日 04:26

リアタイに載せようとした文章が、かなり長くなり、こちらに持って来ました。
正直、読んでも理解して頂けるか…支離滅裂です。

これは私が私のために書いた記事です。

よって、説明不足だったり、配慮に欠けると思います。
ので、読んで下さる方はご注意を。内容は「価値観」について、
私の「ふと思ったこと」です。

ご了承頂ける方のみどうぞ。気楽にお読み下さい。
理解しようとすると読みにくいと思いますので、
読み終わってから理解できるか考えて見て下さいねw


~追記~

拍手&コメントして下さった方へ

反応して下さって、ありがとうございます!!!深夜の集中力で、
眠いわ、何言ってるかわからないわ、けど載せたいわで大変でしたw
こうして、反応して下さる方がいるおかげで、この記事を書いて、
よかったと思えます。本当にありがとうございます^^

おっしゃること、よくわかります!私の言いたいことはそれです!(笑)
芸能人の方もそうですよね…役と本人が違いますもんね…そういう経験は
私もありますよw幻滅情報なんて言わないで欲しいですよねwなんて^^

ただ声優さんはもっと難しいですよね><芸能人の方は、週に何本も
掛け持ちでドラマに出れるわけじゃないですし、長くても大河などで一年。
映画はあっても、アニメのように何年も放送するものは少ないですし、
声優さんは週に何本もキャラクターを演じ分け、ドラマCDやゲームなど、
幅広く活躍出来ます。最近ではアニメ雑誌も増え、声優さんの顔出しが
当たり前、尚且つ歌にコメンタリー、ナレーション、舞台などなど、
声を使うフィールドが広くて、「何見たらいいの?」状態ですw
それだけ数ある中で、好きな声を見つけるのは大変ですし、
役作りといった演技の違い、自分のイメージとのギャップ、
声優さん本人のトーク、性格、素の生活部分、などなど、
これだけあれば、価値観だって違ってきますよね。声優さんが好きでも、
ラジオのテーマが自分の好きなキャラについて語るなら、知りたい!
と思いますし、知らないキャラなら聞かなくていいかーとなったりw

きっと価値観はみんな違いますからね。同じ作品見ても好きなキャラ、
好きな声は違うし、賛否両論あるのは当たり前なんですよね。
それを自分の意見と違うからって、切り捨てるのはやっぱりどうかな?
と私は感じたからこの記事を書いたと思います。他人なんて知るかー!
となっていたら、こんな風に人の価値観を知りたいとは、思わないでしょうね。
これが私の価値観なんだと改めて思います。だからこそ、今まで、
そういう切り捨てたり、一方的に決めつけたりする価値観に反発を持ち、
私自身が遠ざけていました。それを理解する、しないよりも、
なんでこの人はそういう価値観を持ったのか、私とどう違うのか、
同じ部分はないかと、知りたくなりました。これが私の変化だと思います。

結局はこの記事も「私の価値観」の中で書いた文章でしかありません。
まったく違う価値観を持った方には、伝わらないかもですし、
今まで「自分とみんなは同じ価値観を持っている」と思っていた
私が未熟だったんでしょうね。でも、少なくとも私の価値観を
わかって下さる方がいて安心しましたwありがとうございます。
価値観って難しいですよね~芸能人ならやはり「演技」が一番ですが、
バラエティ番組なら「トーク」になりますし、価値観はバラバラです。
価値観は「自分の中で何を優先するか」の違いなので、心で好きだと
感じても、「どうして」の部分がまた「好き」としか言えなかったりw

○○が好きなのは、メガネキャラが好きだからです。

とかある意味説明出来てない気がしますが、どうとも説明出来ません。
私がメガネキャラを好きになったのは、とある作品で出会った××がきっかけで、
その××はこういう性格で、それが私にはたまらないツボに入り、
それ以来、私はメガネキャラが好きになりました。しかし、ただメガネを
かけていればいいというわけではなく…と説明しようとしたらキリがありませんw
言葉には限度があって、人の価値観なんて、自分の価値観の中で考えたら、
理解出来なくて当然だってやっとこさわかったので、それだけで充分ですw

どうしても長くなってしまい、申し訳ありません><
実は以前頂いたコメントにもまだ返信していなくて…こちらから返信しました。
しばしお待ち下さいね!必ず返信しますので^^リアタイへの反応も、
嬉しいです!ありがとうございます!!!愛天使日記、これからも頑張ります!←

ご訪問、拍手に、コメントまで…大大大感謝です!!!またいつでも、
声をかけて下さいね!お待ちしてます^^貴方に愛のウェーブを捧げますvv



わわ!気付いたら何やら拍手がさらに3つも!ありがとうございます!!!
上の説明がやけに硬い文章なんで、どんな内容だろう?と疑問に思われたり、
避けられるかなぁと思っていたので、意外です!皆さんも価値観の違いについて、
思うところがあるんでしょうね。よく結婚するなら、同じ目線で物事を
見れる人がいいって聞きますが、それって難しいと心底思います。
「同じ目線」はともかく、「同じ価値観」はないですからね…
けど、「同じ価値観だってある!」と思う方や、ある枠の中でなら、
同じ価値観を持てる時もあるので、分類が難しいです><
そもそも、「価値観って何?」と聞かれても、その答え自体が違ったり…
正解があるわけでも、間違いがあるわけでもないから、価値観だけでなく、
世の中のものの見方、考え方、言葉、感情などについて、考えさせられます。
また自分が何かに、誰かにぶつかった時は、今一度この記事に書いたことを
思い返したいです。それが自分に宛てた記事の役割ですから…大切にします^^
自分語りにお付き合い下さって、ありがとうございました!!!







声優さんは実際にいる人なんだよなって思う。
2次元のキャラが好きで、その声が好きで、声優さんまで2次元のように感じてしまう…
いや、声優として活動してるってことは声でキャラクターを作り上げるわけで、
そのキャラクターは実際にはいないから2次元扱いなんだよね。

で、声優さんがどういう気持ちでどう演じたかとかは、
3次元の世界の声優さんで…たまに混同してしまって困ります><

例えば、私が「声優の〇〇さんが好き」と書いた場合、
声の意味で書いたか、その人物の意味で書いたか、両方か、
むしろ演技や歌など一部分なのか、外見か内面の違い、などなど、
やっぱり伝わるようで伝わってないよね。

以前、私は一度苦手な声優さんを書いたことがあります。
そしたら、そのファンの方から「どこが嫌いなんですか?」と聞かれ、
声質、演技などと答えたら、「けど、その人はこうこうこういう人で~」と言われました。
いや、私が苦手なのはその人の声であって、本人じゃない。
私は声と本人は別だと考えてる人間なんで、声優さんについての好きの解釈が、
人によって違うことに、この時初めて気付いたんですよね。
私は中の人がどうあろうと、演技は演技、声の好き嫌いもはっきりしてます。
自分のイメージに合うか合わないか、
このキャラにこの人で納得出来るかどうか、どの作品でも違います。

×××作品の〇〇さんは好きだけど、★★作品の〇〇さんはなぁ

とかしょっちゅうですよ。みんなそうじゃないのかな?
その一例で「〇〇さんが苦手」と書いた場合、
私はすべての作品の〇〇さんが苦手なことになりますよね。
この例の好きも声か演技か声優さん本人かわからないという。
言葉ってだから難しい。価値観、物の見方がみんな違う。
同じものさしを使って世界を見ている人なんていない。
だから「どこが好きなの?」「何が苦手なの?」の質問は合っていて、
それに対し、私は答えたんですけど、その方はきっと、
声も演技も性格も全部含めた声優さんの好き嫌いの価値観を持っていて、
私はその声優さんのいい部分を教えてもらいました。
けれど、その例にされた作品が苦手で、尚且つ、
私は声と本人は別だという考えなので、わかりあうことが出来ませんでした><

同じように、うえださん好きな方に「すべてが好きだ」と言われても、
私はうえださんの声、演技が好きで、「すべて」が理解出来ない。
「すべて」を好きだと言えるほど、私はうえださんを知らないし、
そんなこと言えない。キャラクターならわかるけど…
きっとこの時私が感じた「すべて好き」は、
うえださん本人含めて全部だと解釈しました。
だから、「すべて好き」なんて、私が言えるはずも、
思えるはずもないと思いました。うえださんは私を知らないですし、
私もうえださんがどんな人間か知らないのに、「すべて」って…

でも、考えてみれば、それは「声優としてのうえださんがすべて好き」
だったのかと、今更ながらに思いました。私は私の価値観でしか、
言葉を解釈出来ず、私の世界観でしか、その言葉を理解することが出来なかった。

言葉が足りないだけじゃない。私にはそういう見方が足りていない。

私には私の世界と価値観しかなくて、私が見ている「青」は誰の目にも、
「青」で映ると信じ込んでいたちっぽけな奴だったんだ。
水色だって「青」だし、紺や藍だって「青」。もしくは緑ですら「青」
で通じる人もいるだろうに…本当に私の世界はちっぽけなままだった。

そういう世界を見る角度を変える、ということに疎いと心底思い知りました。
言い換えれば、「頭が固い」んですよ。考えがカチカチで、そのくせ
口先では知ったかぶりをして、全然わかってないという(笑)
そんな自分が嫌にもなりますが、そういう発見が出来るのが嬉しい。

正直、どちらの方ともうまくいってませんし、この文章を読んでいないでしょう。
自分にとって、自分と違う意見は、自分の世界から廃除したくなるし、
私の中で長い間ずっーと引っ掛かっていました。どうしてわかりあえないのか。
それは価値観が違うだけでなく、私の価値観で人の価値観を見ていたから。
それじゃあ相手の立場になることなんて出来ない。好きにも嫌いにも、
みんなそれぞれにエピソードがあって、
「このアニメで声優になろうと思った」とか、「受験で励まされた」とか、
「共通の話題の友達が出来た」とか、人それぞれ違いますよね。
それも含め、人の価値観の中で、その人の立場になって考えないと、
理解なんて出来ない。私の価値観の中で、人の価値観を理解出来るわけない。
そんな当たり前のことに今やっと気付きました。だから私はエヴァが好きだ。

アニメのエヴァの最終話でこんな台詞のやり取りがあるんです。
(エヴァでのこの台詞は有名で、検索避けのため、
台詞画像のリンクで失礼いたします)
何度も編集しましたが、携帯からだと見えないかもです。ごめんなさい。

私はこの言葉を呪文のように唱えてきました。落ち込んだら、最終話見て、
自分がいかに小さくて、けど何でも出来るって…言葉をちゃんと理解せず、
上辺だけしかわかっていなかった…でも、今ならわかる。この言葉の意味が。
やっぱり私にはエヴァが必要なんだって、思い込みかもだけど、執着だけと、
それでもエヴァのこの言葉に、いや、エヴァという作品にずっと支えられてきた。
それは、きっとこれからもずっと。今度はきちんと本当の意味を理解して。

そう、だからより深い真実が知りたいよ。私ももっと知りたいよ…
いろんな価値観がある。私の知らないことがまだまだ沢山ある。
新しい発見を自分の世界に入れるのも、しまうのも、いずれ忘れたり、
ひょっこり見つけたり…そんなこと出来るのも私次第。わくわくするね!
いいね!いろんな人の価値観を知るのは面白いよ!価値観の違いって、
なかなか難しいからね!同じ目線で物事を見れる人もいいけれど、
優先順位は違って当然だもんね!私の場合、声優さんなら断トツ「声」だね。
私が声優さんで「〇〇好きだ」と書けば、声の意味です。そんなの、
初めてきた人にはわからなくて、よく来て下さる方には、知ってることだし…
という風になるから、書く側は自分の価値観の中でしか、文章が書けない。
だから、別の価値観持つ人が見れば言葉足らずや違和感を持たれる。
それを私は理解出来ず、自分の価値観で判断…が繰り返されてたわけですな(笑)

これ読んで下さる方のことを全然考えてない文章で、すみませんね。
自己完結してごめんなさい…でも、なんだかいい気分なんです。楽しいね。
人と自分はこんなにも違うんだ。面白い。理解するしないより、知りたいよね。
知らなきゃ始まらないもんなぁ~こんな深夜に何書いてんだか(笑)
終わりが見えないので、寝ます!おやすみ!価値観がどうこう言ってますが、
どうしていきたいとか、そうじゃなくて、今までの見方を見直す…
というか…違う気がするなぁうまく言えませんが、私にとって、
あまりいい思い出ではないことが、私に価値観の違いを教えてくれた。
その価値観の違いがあったから、その方々とはうまくいかなかったけど、
おかげで知ることが出来た。私はまた一つ、昨日の自分とは違う私になった。
ただそれだけです。それが嬉しいって話です。なんでこんな長くなるんだか(笑)
読んで下さった方には、伝わるかわかりませんし、読み手の配慮に欠けた文です。
これは私が私に宛てた記事。たまにはいいですよね、そういうのも。
文字にしないと、言葉として残さないと、すぐに気持ちは失われるから…
今を大切に。この気持ちを抱いたまま朝を迎えられますように。
長文失礼致しました。読んで下さって、ありがとうございました!!!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/839-26cf8237
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。