スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクロム観たよ!

2011年07月16日 10:00

ゼクロム!


というわけで、一足早く、試写会にてゼクロムを観ました~
以前、リアタイに載せた「初期からポケモン愛してます」って画像が、
試写会に応募したハガキだったりしますw当たってよかったですー!

以下、ネタバレ。個人的感想。うろ覚えなんで前後逆だったりするやも。
書いてみたら、結構辛口になってしまいました。すみません…
それと、無駄に長い。今までこんな長さのポケ感想書いたことないかと。
また、タケシが好きなので、いないのにタケシについて書いてたりします。

ご了承頂ける方のみ、広い心でお読みください^^

ずばっと(ポケモンじゃないよ←)ツッコミをしてるので、
読んで気持ちのいい感想じゃないかもしれません。映画自体、
そこまで悪くない、普通にいい作品だったと思ってます。
でも、感想になるとよかった点より個人的に気になった点について
書いてしまうので…ごめんなさい。ポケモンが好きな故に
龍脈のごとく暴走しましたw誰か私に城を下さい←







本来なら、映画の話をすぐするのですが、お約束のDS配信についてジョーイさんと
\タブンネー/が注意をしてくれました。

…すまん、泣いた。

うおおおおい!!!映画始まる前に泣いたよ!タケシ思い出して泣いたよ!
ジョーイさんとかやめてよ!タケシ思い出すよ!馬鹿ぁああああ!!!
普通にニャースを予想していたので、ジョーイさんに泣けたぜwww

さて、ゼクロムを観たのに、初っ端からレシラムが登場してザワつく劇場w
私も「え、私ゼクロム観に来たよね!?」と思ってしまいましたwタイトルはゼクロムなのに、
レシラムの活躍wwwこれレシラムならゼクロムになるんですね、わかりますwww
とまあ、ゼクロム観たらだいたいレシラムではこうなるなーと予想出来るシーンが多いw
逆になるだけだろwという印象しかありませんでしたが、レシラム観たら違い見つけたいです。

で、サトシ達登場。デントが地図持ってて、タケシ思い出して泣いた(2回目)
そしたら、サトシがシキジカを助けるシーンが!相変わらず超人サトシだったぜw
まあ、ヴィクティニの力のせいでもあったんだけど。結構早くからヴィクティニ登場&
能力を知ることによって後の展開がわかりやすくなったかと思います。
デントの作ったマカロンまじ美味しそうだった…なにあれ商品化希望(笑)
ゲストキャラのドレッドさんともこの辺で顔合わせ。毎回思うんだけど、「俺はサトシ!
こっちは相棒のピカチュウ!」「私はアイリス!この子はキバゴ!」「僕はデントです」
って挨拶されても名前覚えらんないよwしかも、マサラタウンだのドラゴンマスターだの
ポケモンソムリエだの付け加えられたらさっぱりだよwwwゲストキャラさん乙です←
あとアイリスが屋台でヴィクティニのお守りのようなストラップを買ってて、
なにこれハルカァ…と思いましたwジラーチでハルカも似たようなの買ってたんでw
確かこの辺でロケット団もヴィクティニの話を盗み聞きしてたような…
ノリが今までのロケット団な感じがして、すごく嬉しかったです!ここではなかった
かもしれませんが、ロケット団の服が白に戻ってたんですよー!!!
ずっと黒だったから、久々に見れて嬉しかった!やっぱロケット団はこうでなきゃ!

収穫祭を祝ってかなんかのバトルにみんなで参加することになり、OP。
映画でのOPって通常のアニメとは違って盛り上がるよね!劇場ならではの空気や
臨場感があってテンション上がります!バトルは1対1で交代禁止のルール。
負けたら参加者の札を渡します。アイリスはパチリス使用のため、ボトルチェンジで負け、
デントはヤナップでゲストキャラ、カリータのドラゴンポケモン、サザンドラに負けてました。
ドラゴンポケモンなんでアイリスがホント、目をキラキラにしてて超可愛かったです!
サトシはいろんなポケモンを出して順当に勝ち、ポカブvsダイケンキになった時、
圧倒的にサトシが不利かと思われたら、ヴィクティニの力が発動。ポカブがいきなり
鼻息荒くなってひのこがすごい威力に!子供のみならず大人も笑ってましたw
この時点ではOP終わってたんで、審判の声が古島さんで思わず吹いたwww
シンジ何してるwwwこれBWですよwまあ、ポケモンの声で出るのは知ってましたが、
まかさの審判wもっとセリフあってもいいのよwと思いました(笑)

そして、サトシvsカリータの対決。サトシはズルックで、相手はサザンドラ。
こんなん負けるに決まってるだろー!と思ったら、またヴィクティニの力で勝利。
おかしいwwwこんなの絶対おかしいよ(cvアイリス)と思いましたwドーピングェ…
まあカリータもヴィクティニの存在認めてるし、このバトル後にヴィクティニが姿を
現します(ヴィクティニは透明になって姿を消せる)。ここでまたデントのマカロン攻撃w
マカロン好きなヴィクティニ可愛いですな!癒されます!で、結局このバトルはどう
なったのか…よくわからんまま話が進み、最初に登場したドレッドさんとカリータが
兄妹で、すでに登場していたジャンタさんは2人の母親という設定らしい。
お城で昔話を聞いて、話の大まかなことはここで把握出来ます。その絵本が
すっごいよく出来た本で、見入りましたね。ああいう雰囲気たまらんす。
ただDPになってから、歴史ものが多くていかんです。昔話とかやめて欲しい。
歴史は大切だし、それがあるから話に深みが出来るんだけど、それ理解しないと
物語がわかりにくくなるから、こっち側が眠くなるような退屈な話も聞かなきゃいけない
というスタンスが嫌ですwこう…こっちが「歴史知りたい!」と言ってる訳じゃないのに、
勝手に話されて、その歴史を「君はもう歴史を知ってるよね?」というていで、
話進めるのやめて欲しいんですがwwwポケモンは歴史ものから抜け出すべきw
伝説ポケモンとかにするから「その昔~」ってなるんだよwもうわかったよwって
なっちゃうのは私だけですかね?だからジラーチ好きなんだよ~あれ歴史関係なく、
千年に一度目覚めるって設定だし。と愚痴すみません、失礼しました。

大まかに説明すると、ドレッドさん達は「大地の民」という民族の末裔で、城は
本来別の場所にあったらしい。原因は龍脈という自然のパワーがその土地に
流なくなり、土地が荒れて、住めなくなってしまったと。で、城をヴィクティニの力で
動かして、今の土地で暮らすようになったものの、大地の民はバラバラになってしまう。
元の土地に住みたいと言った母ジャンタの夢を叶えるために、ドレッドさんは龍脈の
流れを変えて、元の土地に再びみんなで住もう考えるわけです。ちなみにヴィクティニは
その時の王のポケモンで、城を動かす時、城の外に力が放出されないように結界を張り、
城を動かした後、亡くなってしまい、結界が残り、ヴィクティニは結界内しか移動できない…


ってわかるわけねーじゃぁああああん!!!


龍脈てwwwこれ子供達理解出来んの?てか、設定懲りすぎてつらいwwww
私はこう解釈したんですが、既にうろ覚えです…間違ってたら、ごめんなさい><
簡単に書くと、ドレッドさん→ヴィクティニの力を使って城を動かし、元の大地を復活させる。
サトシ→仲良くなったヴィクティニを結界の外に出してやりたい。海を見せると約束する。
って感じかな?けど、それだけじゃなくて、かつてゼクロムとレシラムに選ばれた人同士が
うんぬんかんぬんで、封印されてたけど、ドレッドさんがレシラムに選ばれ、ゼクロムが…
みたいなね。ホント設定懲りすぎ。設定に力入ってる分、むしろ設定のが面白いwww
せっかくの設定を活かしきれてないなぁというのが、率直な感想でした。

で、ドレッドさんが嫌がるヴィクティニの力を無理やり使い、城を動かすことに成功。
サトシは苦しんでいるヴィクティニを見て助けようと挑むんですが…ちょい待てw
この城は現時点で浮いていて、城にはアイリス、デントはもちろん、カリータや
ジャンタさんもいるわけで…ヴィクティニ助けたら城落ちるだろwwww
と吹き出してしまった(笑)サトシ少しは考えろよwお前死にたいのかwwwと←
確かにヴィクティニは助けたいとは思うけど、あれは無理やりだと思ったよ…
ドレッドさんはレシラムで対抗してくるんで、強い強い。かっこいいよ、ドレッドさん!←
それにドレッドさんは土地を取り戻したいだけで、ヴィクティニいじめたいわけじゃないしw
基本いい人なんだって。ただ考え方がそれぞれ違うだけであって。

城を動かしたことによって、龍脈の流れを変えるはずが、力が暴走してしまいます。
なんと城は、龍脈が暴走しないよう、ストッパーの役割をしてたんだとか。
それを知ったカリータやジャンタさん、サトシ達はドレッドさんを止めようとします。
が、みんななんでポケモンで、つまり力で何とかしようとすんのwww
いやだって、ドレッドさん、龍脈が暴走してるって知らないんだから、
教えてあげればいいのに、ポケモンで喧嘩吹っかけるからドレッドさんも対抗すんじゃん。
誰か教えてやれよとイナズマの倉間なら言ったでしょうなwホント言葉って大事だわ~
母であるジャンタさんが何度もゴルーグで挑んでて、「お前の夢のために
息子が頑張ってるのに、何してんのwwww」と本気で思いました。あれはひどい。
正直、ドレッドさんなんも悪くないよー!ただちょっと考え方が違うのと、
真実追い求めてただけよー!だから早く誰か教えてやれwwwwと観てたら、
やっとこさわかって、わかったら普通に協力してくれたドレッドさんまじ紳士w
さっきまで敵ポジションだったとは思えない変わりようwだから早く言えとwww

その間にレシラムに対抗するにはゼクロムの封印しかうんぬんなやり取りがあって、
ドレッドさんを止めるためにゼクロムとお友達になってたサトシなんですが、

ゼクロム、かっけぇええええええ!!!

声が合いすぎてやべぇーーー!!!そしてこのかっこいいボデェーーーー!!!
実はゼクロムのかっこよさからホワイトを選んだので、正直ゼクロムにしびれびれw
この映画観て一番テンションが上がった瞬間でした!ゼクロムぱねぇー!!!
ただゲームはそこまで進んでないんで、配信でゼクロムが欲しかったです。
ゼクロムまでたどり着けることを願いますよ、七夜の願い星にw

が、しかし、ゼクロムよりレシラムが目立っている件についてw
おかしいだろwwwタイトル詐欺かwwwレシラムは最初からいるわ、喋るわ、
出番あるわ、目立つわで、こりゃレシラム観なくちゃ!って感じです。
ゼクロムってタイトルなんだから、もっと出番欲しかったです。

この前後で、ドレッドさんの「真実のためなら多少の犠牲はいとわない」的な発言に
「犠牲のある真実なんていらない!」と言い切ったサトシすごいね。
ぶっちゃけ犠牲あるもんだろw等価交換ってことだよーなんて思って観てたんで、
ヴィクティニ傷つけてまで真実なんていらない!ってサトシが言うのもなぁ…
だってこの真実はサトシに関係ない「大地の民」の真実で、サトシは
最初からその真実はいらないわけで…真実<ヴィクティニなのは当たり前。
この台詞を本当に言うべきなのは、ジャンタさんだろ…元々ジャンタさんの
発言でドレッドさんこんな無茶したんだからさ。それに大地の民に関係する
ジャンタさんが「確かに元の土地には戻りたい。けれど、犠牲のある真実なんて
私は求めてない!」と言ったらめちゃくちゃ説得力あっただろうに。
ここの台詞、映画の中でもかなり印象深い、いい台詞なだけに勿体ない。
サトシがこの台詞を言うのは、主人公だし、盛り上がるけど、説得力に欠ける。
これレシラムの方だと真実が理想になるのかな?うーん、頭がこんがらがります。

んで、前にも書いた通り、ドレッドさんにも伝わり、ヴィクティニ救出。
…ヴィクティニ救出?…城落下するだろwwwと思ってたら、めっちゃゆっくりやん!
超スローで落下してて、えーーー!って感じです。私の心配を返せwww
きっと城を浮かせるのにヴィクティニが必要で、空中移動はあんまり力
いらないのよね。そうよね。と思うことにしました。うん…。
レシラムやゼクロムでも浮けば城移動できるのかよ…っていうオチです。

そして、龍脈の乱れを正すため、流れていく龍脈の先頭に城を着地させることに。
城のコントロールはドレッドさんがすることになり、みんなは避難。
するはずが、サトシだけヴィクティニを抱えていたせいで、結界に阻まれ、
脱出できなくなります。これが結界のあった意味ですよねwwwサトシを城に
残したかったんですね、わかりますwwwこれでサトシとピカチュウ、ヴィクティニに
ドレッドさんが城に残ることに。このサトシが外に出ようとする時、
デントがサトシに手を差し伸べてて、私が手を掴みたくなりましたwww
個人的にデントの最大の見せ場ここw彼にはタケシ臭がしてならないですwww

なんやかんや力が暴走して、城からドレッドさん吹っ飛ばされるわ、サトシは
どんどん狭まる結界に閉じ込められ、城上昇?してるのか寒くて体が動かなくなります。
そしたらドレッドさんがポケモンに乗ってきて「頑張れ!」と励ましてて、
お前シューゾーかとwww「君は選ばれた男なんだ!」とか言ってて、
「いやそれあんたも同じwwww」とツッコミながら観てたら、サトシがー!!!
ミュウツーの石化のように動かなくなり、「うわー涙誘ってるなぁ」と思ってしまった。
これが大人ということなのねw寒い寒い言うくらいなら、ポカブ出せよwwwと
終始思ってましたwヴィクティニも炎ポケモンのわりに役に立たない←
まあ、パワー使いすぎたのよね。仕方ないよね~と納得しかけてたら、
サトシの気絶でVジェネレート放ったよ、ヴィクティニwwwそんな力あったなら、
もっと早くに使いなよ~と自分って心底ひどい奴だなぁと思ったら、

ヴィクティニ、リアルに空に消えてったーーー!!!

うぇえええ!?ヴィクティニ死んだぁああ!?ええええええ!?
まじごめんw早く技使えとかサーセンwwwって感じで(笑)
ただ本当にいなくなったら、感動する話も、戻ってくるのが予想出来たんで、
それがなぁ~惜しい。最後、城も無事で、龍脈の暴走も止められるんだけど、
城の場所が海に近くて…「あいつにも見せたかったなぁ」がフラグすぎてwww
マカロン投げたら帰ってきたんですけどwwwいや、どうせなら、透明のまま
マカロンだけ消えて、「ヴィクティニは生きてるんだ!」エンドでよかったのに、
姿普通に現しちゃって、みんな無事でしたね、よかったよかったーって。
そうはいかないだろー龍脈が暴走した時、自然が枯れてですねぇ~
あれもとに戻ったの?てか、街から城移動しちゃったけど、街どうなんのw
城自体あんな辺鄙なとこにあって住んで行けんの?疑問がいっぱいです。
ただ一回観ただけなんで、私の思い違いや、見落としもあるでしょうから、
何とも言えません。とりあえず、最後まで自分の作ったマカロンを
大事に持っているデントが可愛いのと、ラストの方で、サトシとアイリスが
並んでるのに、デント一人だけヘリにいるのがタケシ臭したし、
デントがタケシポジションなのがよくわかった映画でした(笑)
途中、何度もタケシを思い出して泣けたね。ロケット団の「いいかんじ~」にも
「ソーナンス!」がないだけでこの寂しさ異常でした…うえださん求む(笑)

映画の全体的な感想としては「設定を活かしきれてない」って感じですかね?
でも、サトシがヴィクティニのために全力で挑んでいるのは伝わったし、
映像の綺麗さ、音楽、演出などはどれも素晴らしかったです。
今回、やりにくかったのはドレッドさんが完全な悪役ではなかった点ですね。
彼が本当に真実のみを追い求めて、サトシ達と戦うことで、間違いを認めるような
話ならうまくいったかもしれませんが…それだと今までやってきた映画と
同じですからね。多分、ここまで曖昧な敵は初めてだったかと思います。
敵が曖昧なぶん、ストーリーも曖昧になり、決めるところで決めることが出来ず、
惜しい作品になってしまったと私は感じます。またヴィクティニは勝利ポケモン
ですよね?以前、シェイミが感謝ポケモンということで、最後にグラデシアの花が
舞いシェイミの感謝の気持ちを表してたり、それぞれの家族に送り、感謝を伝えたり、
「感謝」という気持ちが詰まった作品だったように私は思っています。
また、ジラーチは願いを叶えるポケモンでしたが、最後にハルカが「自分の力で
願いを叶える」と言って終わります。願いは叶うんじゃなく、叶えるものだと
ジラーチを通じて学んだことが、伝わってきました。でも、ヴィクティニは
そういう「勝利」から何か教わるようなものがなかった気がします。
例えば、最初の収穫祭のバトル、サトシはヴィクティニの力を借りて、
勝利してます。でも、結局は勝てなかったとか、それは良くないとか、
ヴィクティニがもたらす「勝利」の意味がイマイチわかりませんでした。
正直、ヴィクティニじゃなきゃいけない話ではなかった感じがして…
勝利とは相手に勝つことではなく、己に勝つことである。みたいな?
勝利に関連する事柄があれば、ヴィクティニの良さをもっと引き出せたのに…
マカロン好きなヴィクティニ可愛い~で別にいいっちゃいいんですよ。
子供向けな作品なわけですし。でも、ポケモンの映画って、大人も楽しめる
クオリティの高いものだと思っています。だからこそ、子供向けだから
仕方ないなんて言いたくないんですよね。ポケモンはこんなもんじゃないはず。
まだレシラム観てないしね!来年の映画も期待してます!

んで、デントが安心安全のタケシポジションだったと思うんですが、
やっぱ違うなぁ~ってすごく思いました。似てるけど違うんだよね。
タケシにはマカロンなんて作れないし。単純に料理の腕はデントが上です。
ただタケシを見てるとすごく安心できる、安らぎがあるんですよね。
例えば、タケシの得意料理、シチューの場合、デントならいろんな食材を
アレンジして、こだわりのシチューを作ると思います。でも、タケシの
シチューは大した食材を使っているわけでもないのに、おいしいシチューを
作ると思うんですよね。フレンチレストランと下町の食堂の違いというか…
タケシ料理はお母さんが作ったような温かさを感じます。だから、すごく
保護者的な感じなんだよね。頼ってしまいたくなる、頼れる存在。
一方、デントはあくまで仲間としてのポジションなんだなって感じます。
タケシは明らかに年上だしね。テントの仲間の雰囲気が羨ましくもあり、
タケシの少し保護者的なポジションも大好きだったりして…
ちょっとずつ違いを見つけるのも楽しくなってきました。BWからデントになり、
めちゃくちゃ凹んだ時もありますが、タケシのシチューを越えるシチューを
デントには作れないと思うんですよね。美味しさの違いじゃなくて、
シチューに詰まった思い出やハートの違いですね。サトシにとって、
シチューはママの料理じゃなくタケシの料理だと嬉しい…うへへ←

長くなりましたが、この辺で!こんなに感想書いた映画初めてですw
ホント語りすぎたー!で、レシラム観たら「こうだったわwww」と感想を
修正することになるでしょうwいつものことですw夏はポケモンですから、
ポケモン充しますわwww待ってて、タケシィーーーー!!!←

読んで下さった方、ありがとうございました^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/880-be8c9a10
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。