スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承-Peice of Future- 【プレイ感想】

2011年07月26日 15:55

フルコンプした記念に全キャラの感想を書きたいと思います!攻略順に書いたので
狐邑→鬼崎→凌→狗谷→諏訪兄弟(恭介→鉄平)→犬戒→鴉取の順になってます。

本編のネタバレになりますので、十分お気をつけ下さい。

また私は前作「ヒイロノカケラ ポータブル」も購入していますが、攻略していない
キャラもいるので、それも補足として名前横に書きました。前作やってるか、
やってないかでずいぶん感想も違ってくると思ったので。前作の簡単感想→

ちなみに双子のスチルで埋まってないとこは、両方攻略してからもっかい本ルート
やると出てきます!めっちゃ萌えたスチルなんで内容は伏せておきますw
また双子の最後のメモリーピースは全員攻略すると、出てきます。少しだけ
未来のみんなに会えるので、双子好きな方はもちろん、フルコン目指して下さい^^


狐邑【前作:プレイ済&イチ押しキャラ】

真っ先に攻略したのが狐邑だったので、孤邑ルートを基準として、
他のルートを見てたりします。甘さやストーリーの展開とかね。
正直、展開の強引さとか、前作のラブラブ感が引き継がれたわけでなく、
違和感を覚えた所もありました。まあ、ふわふわしてて自由人なのが、
孤邑らしいちゃらしいですよね。話も孤邑の曖昧な態度に主人公とすれ違い…
唐突にキレたかと思えば、翌日何事もなかったかねようないつも通りの孤邑に、
「こいつ、図太い!」と思いました(笑)度胸があるというか、私には
真似出来ないなーと心底思います。しかも突き放しておいてからのデレきたー!
なんだよ!なんだよ!そんな照れ顔で手握られて、真剣に話されたらねぇ!
すぐ許しちゃうよw孤邑が自由を求めているからこそ、寒名に縛られるのが嫌で…
自由になってから、今度は自ら主人公に縛られる孤邑の葛藤に共感しました。
孤邑のメモリーピースを見る度に泣いてた記憶があります(笑)
前作のエピソードを知っているからこそ、孤邑がどんな思いで主人公と接し、
好きになり、彼女と共にいることを選んだのかがわかって…感動しました。
「冗談」と言わないと行動を起こせない孤邑とその「冗談」に振り回される
主人公…うーん!たまらんね!「冗談って言わなきゃやってられない」孤邑と、
「冗談じゃなく本心が知りたい」主人公!どちらの気持ちもよくわかりました。
とにかく、私は孤邑のそういうふわふわ感とか、「冗談ですよー」と
傷つかないよう、本心を隠す気持ちよくわかりました。
でも、主人公のおかげで孤邑も成長出来て…本当によかった!
孤邑の「せーんぱい!」にときめきましたともよ…メモリーピースの画像、
可愛すぎてビビりました。いつぞやのモフモフじゃないか!可愛いよー!
幻術を使えたのも孤邑にあった能力でしたよね。ホント孤邑好きですわ~
ぜひプレイしてもらいたいね!孤邑のふわふわ感にハマればグッときますよ!


鬼崎【前作:未プレイ(スチルのみ確認)】

孤邑をやったら次は鬼崎と決めてました!そしたら相変わらずツンデレ!
なんなの!?デレの多いツンデレだよー!可愛いよー!イルカに気に入られる
鬼崎が可愛くてしゃーない。スクショを1番使ったのは鬼崎ですね(笑)
デレとラブが多くてホントびっくりでしたw孤邑基準なんでラブラブすぎて!
しかもこれで通常運転ですか!?鬼崎やってると同じクラスで隣の席は
かなりおいしいポジションだと改めて思いましたwあと鬼崎ルートだと
唯一主人公のお父さんが亡くなってるんですね。主人公を庇ったとか…
前作は親が攻略したのでスチルしか知りませんが、やりたくなります!
てか、やっぱり主役は鬼崎なんですよね。主人公の名前がなぜ「沙弥」なのか、
その意味を知った時は衝撃でした!全然気付かなかった!鬼崎のために
名付けられたような名前ですよね(笑)けど、それだけじゃなくて、主人公の
包み込むような優しさだったり、意志の強さだったり…そういうのも名前から
感じることが出来るなぁと思いました。意外と頑固なとこあるしね、主人公w
名前に纏わる話を聞いて、鬼崎にとって主人公がどれだけ大切な人なのか、
すごく伝わってきました。こう…やり終えた時の満足感は鬼崎がオススメかと。
なんせメインですからね(笑)メモリーピースの絵も可愛くって!!!
あの争奪戦での質問に対する答え絡みの絵で和みましたね~ダイブしたいわ←
ツンデレが好きな私は終始によによしながらプレイしてました(笑)
鬼崎の魅力にぐいぐい引き寄せられましたね…うーむ、鬼崎も好きだよ!←


大蛇【前作:プレイ済】

鬼崎やってた時、遊園地のチケットを何故か凌がくれて…泣きました(笑)
「あいつはこういうことに気が利かないから…」って、おま!!!
個人的に凌はルートよりも、他ルートの時の「応援してるよ」とか、
「あいつになら君を任せられる」ポジションがもろツボでした!
だって主人公の幼なじみでずっとずっと好きなのに、別の男に持ってかれても
律義にチケット用意したり、心配してくれたり…凌がいい奴すぎて泣けた…
あまりにも可哀相で切なくなりました…幼なじみ…なんて不便なポジション←
今書きながらも泣いちゃったよ…なんで鬼崎の次は凌と決めてました。
やってみて思うのがどうも凌はここ一番ってとこで踏み込めない感じが、
惜しいと思います。少し物足りないというか…ボールキャッチする気満々で
スタンバイしてたら、危ないから代わるよって言うのが凌…みたいな?←
普段フォローしてくれるのはとても嬉しいんだけど、こっちがやりたいことも
代わりにしてくれて手持ち無沙汰感があります(笑)すげぇやるせないw
凌の本音が聞けるスチルがあるんですが、あれまじ怖かったぁああ!!!
鴉取の微笑みより怖かった!(笑)平川さんいい仕事しすぎだよ!ゾクッときた!
あまりにそのスチルが記憶にありすぎて、もう一度やる気になれないんだが(笑)
こえぇーもん!あんな風に囁かれたら私なら引く!主人公にはなれぬわ←
でも、凌の一生懸命で真面目なとこは好きですね。もうちょい報われた話が
欲しい所(笑)他ルートのが、凌のよさを引き出してたような気がしますw


狗谷【前作:未プレイ(スチルのみ確認)】

私的に狗谷について言うことは特にないです(笑)いやいや、何て言うか、
ちょうど真ん中辺りだったので1番記憶抜けてるのが狗谷だったりします←
とびきりいい印象のものや何となく不満があると覚えているものですが、
狗谷はそういう意味で印象に残らなかったです。あくまで私は、の話ですが。
ストーリーはとてもよかったですよ!過去の話を聞けて…どんな境遇か
よくわかりましたからね…ただあの姉は何なのか…赤の他人だけど、
姉として接してきて、バレたにもかかわらず姉弟として成り立ってて…
戸惑いを感じるのは私だけ?前作やってないからなのか…姉とくっつくような
感じになったりしないんだろうか?同じ部屋に暮らしてるんだし。
建前では姉弟で、本人達もそう思っているならいいんだけど違和感あります。
それ以外だと遊園地で宿泊した時、凌は寝られなかったのに、狗谷は真っ先に
寝てて笑ったwしかも姫の夫になるのが夢で、最後サラっとプロポーズですよ!
凌の時は親公認できちんと挨拶してましたが、狗谷はホント自由奔放なとこが、
見ていて楽しいですよね。夢を実現しちゃうのが狗谷だわ~主人公大好き!
なのはかなり伝わってきて嬉しかったです^^狗谷は喜怒哀楽が1番はっきり
しているので、素直な反応が見れるのは心に響きましたね。言動が可愛いです!


諏訪兄弟【前作では攻略不可能】

ようやく攻略出来て嬉しいです!本当は最後にやるつもりが、親が双子やりたいと
言い出しまして…先に攻略されるの嫌だったのでやっちゃいました(笑)
私は恭介→鉄平の順でやったのですが、ぶっちゃけ恭介が好みですね。
恭介の時のうえださんの声が好きです。鉄平は聞いたことある感じなんで。
どれだけゆっくり話していても、恭介の声は最後まで聞きたくなるんですよね。
恭介を選ぶとだいたい鉄平が可哀相な目に合うので、鉄平のそういうとこが
私の好みでした(笑)凌といい、少し残念な扱いをされる子に惹かれますw
でもまあ恭介のが好きなんですけど(笑)絵本を読み聞かせるスチルが、
そーとーやられましたね。その時のメモリーピースがまた…何度見ても泣ける…
私自身、うえださんの声を目当てにこのゲームを買い、特に恭介を好きだからこそ
絵本を読むしか出来ない恭介の心情には感動しました。本当によかった。
私も読まれたいです!あんな健気に一生懸命に読まれたら嬉しいに決まってる!
けどこれ失敗したのが恭介終わったらEDで鉄平のスチルを先に見ちゃって…
やっぱドキドキ感味わいたいので、ちょっと凹みました。油断してた…><

鉄平は主人公に料理作ってくれて嬉しかったなー!いつも料理を作る側だから
作られる側なのが新鮮でした。ラストも主人公に自分が救った街を見せていて、
スチル的には鉄平のがよかった気がしなくもないです(笑)どっちも好きですがw
私は恭介のがツボっただけで、鉄平も好きですよ!私、鉄平の「黙ってろ」の
言い方が好きなんですよー「だまってろ」じゃなくて「だぁってろ」って
言ってるのが鉄平らしくて好きなんです。うえださんのこういうちょっとした
演技がたまらんです。双子ルートはどっちもうえださんなんで俺得でした^ワ^


犬戒【前作:未プレイ】

双子やっちゃったし、残すは犬戒と鴉取で、犬戒にしました。
他ルートやってる時の感触が犬戒のがよかった気がしたので。
そしたら…水族館行った時と遊園地行った時の差が激しすぎてびっくりでした。
水族館行った時は主人公にそこまで興味ない割に照れちゃったりして可愛い!
くらいの認識だったのに、本格的にルート入ったらデレデレしすぎて!!!
「愛している」とかそんないきなり言われても全然ついてけませんよ!
デレというか、それが当たり前みたいに言われるので、エェーって感じで。
私がツンデレを好きなのは「素直になれなくて突き放しちゃうんだけど、
フォローしようとして恥ずかしながら言う台詞」にときめくわけですよ!
重要なのは「恥ずかしながら」なんです!ツンデレのデレは照れなんです!
でも犬戒先輩はちげぇえ!!!やる前はツンデレかと思ってたけど、
ツンデレじゃねぇえええ!!!恥ずかしいとか思ってもねぇええ!!!
当然のことのように言われるので、嬉しいんだけど、ツンデレじゃなかった
ショックのが私は大きかったです(笑)主人公を好きだという意味で、
デレデレでしたわ…まさにオレサマキャラです。鉄平よりオレサマだわ…
あまりに独占欲が強くて、驚くことも多々ありました。音端とのことで
ぎくしゃくした時の守護者のみんなが優し過ぎて…なのに独占欲のせいで、
っおーーい!!!でした(笑)見てるこっちが恥ずかしいってやつですw
犬戒は自分が恥ずかしいなんて思ってない分、こっちが照れる状況になるw
してやられますね…犬戒めぇ…!てか、音端が妹だったなんて知らなかった!!!
多分、1番の衝撃だったと思う。うぇ!?兄妹ぃいいい!?みたいな(笑)
しかも、兄妹喧嘩スルーされたんだがwそこは回収しといて欲しいよね。
犬戒ルートは兄妹の仲直りがあればもっとよかったと思います。


鴉取【前作:未プレイ】

他ルートやってる時にたまに腹黒い感じを出してた鴉取が気になってたら、
めちゃくちゃ優しくてめちゃくちゃいい子だった!!!
犬戒の傲慢な態度を味わった後だったので、鴉取にすっごく癒されました!
主人公を信じていて、他の男と話していたとしても余裕な態度を見せるくらい
鴉取のちょっとした見えっ張りな部分がむしろ犬戒より大人に感じます!
犬戒は嫉妬で「俺のものだ」発言だし(笑)鴉取が人間的に出来た子で…
やってて泣ける泣ける…犬戒に浴びた愛のムチのおかげで、みるみる鴉取に
惹かれていくのがわかりましたwまさかこんなにときめくとは思わなかったので、
最後を鴉取にしてよかったと心底思いました!何より主人公も鴉取もお互いに
お互いを思いあっていて、心がぽかぽかしました!まさに温室のあったかさ!
遊園地行って宿泊するやり取り、1番好みなのは鴉取でした!鬼崎と孤邑や双子は
宿泊自体ありませんが(笑)鴉取が気を遣って部屋を出るんですよねー!
主人公のためを思ってした行動だし、鴉取自身も海を見て有意義な時間を
過ごせたんだけど、部屋に1人取り残された主人公は鴉取を追い出した感や
鴉取と少しでも長く一緒にいたかった思いがあって…なんだこの両思い!ブワッ!
もうさー鴉取ルートは「私は鴉取くんに支えてもらってばかり」「いえ、
僕の方こそ」「いいえ、私が」「いえ、僕が」…お前ら仲いいなぁでした(笑)
どっちが相手をより好きかに思えてならんかったw可愛いわぁ~
鴉取が1番高校生らしいカップルでしたね!2人が似てるからなのか、
雰囲気がピッタリでした。そこに千尋を加えたら家族でしょうな。
料理が少し苦手な鴉取に千尋が戻ってきたら、主人公が料理を作る話になった時の
やり取りがまたたまらんかった!お互いにありがとうと言い合ってて、
心が浄化されました…鉄平のように料理作ってくれるのも嬉しいけど、
料理を作る喜びをひしひしと感じました。最後が鴉取で本当によかった!


【全体的な感想】

ざっくりキャラ感想を書きましたが、ファンディスクのが本編より面白い!
むしろ、「ヒイロってこんなに面白かったっけ?」と思うくらいでした。
全員やったからこそやって損なしです!前作は興味あるならどうぞ程度ですが、
ファンディスクはかなりオススメです!前作知らなくても割と理解出来るかと!
個人的に、自分で全キャラ攻略した乙女ゲームはこれが初めてです。
ときメモ、遙か、薄桜鬼、スタスカ夏、SYK、ストラバ、ドキサバなど、
今まで結構乙女ゲームをやってきて、ファンディスクなども含めやってきましたが、
まさかヒイロのファンディスクで全員攻略するとは思ってませんでした。
本当にフルコンプリート出来るなんて…嘘みたいですよ…びっくりしてます。
私はかなり飽きやすい&フルコンは親任せだったんです。そんな私が、
フルコン出来るなんて!それくらい楽しめる内容でしたし、長さも調度いい!
スチルの量、おまけなど満足出来るものでした。何より苦痛になりませんでした。
そりゃ好みはあるので、話してる途中で送ったり、流して見てた時もありますがw
でも、私にとって初めてフルコンプ出来た作品がヒイロのファンディスクなんです。
買う前までどうしようとか思っていたけど、買ってよかった!
この作品にうえださんが携わっていたことを嬉しく、有難く思います^^

フルコンプしたので、ゲームの中はやり尽くした感がありますが、実はまだ特典の
ドラマCDを聞いてなかったりしますwこれ聞いたら終わっちゃうのが寂しい…
特典目当てに買うくせに、ドラマCDを聞かないことも多々ありますw
勿体ないですよね~絶対聞きますが、今はまだ大切に保管したいです。

もしうえださんに飢えてる方がいればオススメですよ!うえだ充出来ます!

個人的には前作やってないキャラを攻略したくなりました。ファンディスクで
株が上がったのは鴉取だったので、ちょっと気になりますね。時間さえあれば
ぽちぽちやっていきたいと思います。この感想を通じて、
少しでもヒイロに興味を持って下さる方がいれば嬉しく思います^^
感想読んでくださった方、ありがとうございました!!!


~追記~

拍手、押してくださった方、ありがとうございます!!!
この感想、結構頑張ったので、嬉しいです^^未だにドラマCDは聞いてませんが、
どんな内容なのか気になります!うえださんに飢えたときにでも聞きたいです!
緋色のアニメが決まりましたが、カタカナがよかったなぁという心境ですw

再び拍手、ありがとうございます!!!読んで下さって嬉しいです^^
拍手を頂いてから私自身読み返したら、よく書けてんなーと
あやうく自画自賛するとこでした(笑)それだけのものが書けて、
よかったです^^ヒイロのファンディスク、またやりたくなります!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/884-098e038a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。