スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女の×××

2011年10月19日 22:08

※最終巻のネタバレ含みますので、ご注意願います。





この漫画、親が2巻まで買ってたのですが、それから買わず…
私は古本屋で立ち読みしていました。そしたら最終巻の限定版にドラマCDが
ついてくると!しかも、上原あきら役がノジケンさんとは!買うしかない!
と思い購入してきました~まず、ドラマCDの感想を。上原超よかったです!
出だしがいきなりノジケンで「きゃあ!!!」と叫んじゃいました(笑)
心臓に悪いんだぜwでも、役は上原でも、途中から心は桃井になるわけで…
出番が少なくて残念でした><まあ、乙女なノジケンボイスも聞けたし、
まさかアリクイの役までされてたとは(笑)フリトで知りびっくりでしたw
あの気持ち悪さはすごい(笑)もちろん、褒め言葉ですよwアリクイすごい!
メインはほぼ沢城さんの桃井?上原?と、鳥海さんの千本木のやり取りでした。
椎名役の釘宮さんの出番がかなり少なくて、おじいさん役の緒方さんの方が、
見せ場がありましたね(笑)てか、桃井と千本木の動物園デートだったんで、
出来ればWデートや修学旅行の話をドラマCDにして欲しかったなぁと。
6年前に同じキャストでドラマCD化してたらしいのですが、
そのCD欲しすぎますね。どこをドラマCDにしたのか気になります…

そして、漫画の方も最終回を迎えたわけですが…あのラスト、びっくりでした。
上原と桃井が入れ代わって、入れ代わったまま生きてくのを決めたまでは、
予想通りというか、納得したんですが…最後、元に戻ってしまい…
機械は壊れるし、おじいさんは記憶なくすし、機械を修理してみせる!的な
感じで終わり…「えぇ!?」でした。一応最後のページは、
中身があきらな桃井と千本木の絵だったので、修理できたんだろうなぁ
という終わり方ではありました。てかね、最後のその…元に戻ってからの
やり取りがほもれずでちょっと…もやもや(笑)なんだろ…千本木って、
桃井の身体になった上原を「あきら」って呼んでて、
身体が女だから好きなのかと思ったら、本当にあきらが好きなんだなぁと。
上原も最初は抵抗してたのに、だんだん千本木が好きになって…
見た目とか、性別とか、そういうの抜きで、中身で惚れるのがすごいよね。
同性の友達の「お前が男(女)なら付き合いたい」が、現実になるわけで…
てか、千本木は男友達のうちからあきらが好きだったんだろうね、無自覚で。
じゃないといくら見た目が女の子でも、中身男のあきらをあそこまで
好きになれるわけないかと。ラスト、元に戻った桃井に対して、「あきら」と
呼んだ時、「ああこいつは上原あきらが好きなんだなぁ」って思いましたよ。

なんか…私達は自分の身体と心は結び付いてるものだと思ってるけど、
もし誰かと中身が入れ代わったのなら、外見と中身、どちらが自分なのか…
ラブコメだけれど、本当の自分、自分らしさってどこにあるんだろう?と
考えさせられる話でした。しかも、最初は他人だったはずの人の身体が、
最終的には自分の身体になるわけで…すごいなぁ…最後一度元に戻ることで、
千本木があきらを好きなんだとわかり、あきらも千本木が好きだとわかったので、
意味があったと思います。ホント、あきらもたくましくなったよね。
男同士でもいいって言うなんて。今まで、女の子になったあきらの葛藤だったりを
可愛いなぁと見てきたので、男の子の姿で力強く発言されてドキッとしました。
きちんと桃井に好きだったことを伝えたし…最初はてっきり上原と桃井が
くっつくラブコメかと思ったら全然そんなことなくて…楽しかったです!
出来ればドラマCDのキャストで、アニメ…は無理かもですが、
ドラマCDの続編を期待してます!ぜひノジケンさんが上原あきらとして、
千本木とどうやり取りするのかを見届けたいです!最終話のドラマCD化希望!

森永先生、長い間お疲れ様でした!番外編、楽しみに待ってます^^


~追記~

うひょーー!!!まさかこの記事に拍手が頂けるとは!嬉しいです!
ありがとうございますー!!!野島さんのおかげでこの漫画をもっと
好きになることが出来ました。どんな形であれ、またあきらや桃井に
会えたらいいなぁと思います!いつか漫画を全巻揃えたいです^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/907-70a270b1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。