スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒカリ

2011年11月08日 01:19

声優バラエティー番組「SAY!YOU!SAY!ME!」の企画で始まった、
体感型ビジュアルサウンドドラマ「ヒカリ」の劇場公開がついにされました!
ヒカリとは、音をリアルに録ることの出来るダミーヘッドマイクを利用し、
劇場でヘッドフォンを使用し、音の臨場感、声優さんの囁きを耳元で聞ける
とっても素敵な映画になってます!声優さん好きにはたまらない映画です!
神谷浩史さん(武藤啓介 役)、小野大輔さん(司 役)、森川智之さん(医師 役)、
野島健児さん(修二 役)、岡本信彦さん(浩太 役)の声が聞けちゃいます!
映画ではありますが、もちろん声だけのご出演ですし、キャラの絵もありません。
なぜなら、恋人を失い、一時的に視力を失った主人公あおいの話だからです。
恋人とそっくりな声を持つ青年として神谷さんは、恋人と啓介の2役されてます。

劇場では、主人公あおいに自分自身がなりきれるよう、あおいの声はなく、
スクリーンにあおいの心情や会話が文字で表示されていきます。
それを見ながら、そして聞きながら、話を楽しめる内容になっています。
先程、ヘッドフォンと書きましたが、劇場ではイヤホンが配られています。
なので、何も用意しなくても劇場に行けばイヤホンをもらえるので大丈夫です。
が、劇場のイヤホンはあまりいいイヤホンではないので、自分で使っている
イヤホンがあればそちらをオススメします。ウォークマンやiPodに入るような
一般的なイヤホンであれば大丈夫なので、出来ればご持参された方がいいかと。
私は1回目は自分のイヤホン、2回目は劇場のイヤホンで聞きました。
劇場のイヤホンでも音は聞けるのですが、イマイチ臨場感が薄い気がします。
体感型なのにあまり体感出来なかったなーという方はイヤホンが悪いかと。
ぜひご自分で普段使っているイヤホンで、耳元の囁きを体感して下さい!

私はこの番組をずっと見てまして…ヒカリの企画を見守ってきたんですが、
この番組は地方番組なので知らない方が多くて残念です><
一応、CSのAT-Xでも放送されてるので、全国でも見てる方はいると思います。
最初は大丈夫なのか~?と不安げに見てた企画ですが、キャストが決まっていき、
録音がされ、録音風景やキャストさんからのコメントを経て、
ついに劇場公開まできた!と思うと感無量ですね~嬉しい限りです!
当時はまだ野島健児さんを好きになっていなかったのですが、
好きになったきっかけにヒカリのキャスティングが影響してたりします。
追加のキャスト発表で野島さんと岡本さんがわかり…うえださんや吉野さんに
出て欲しかったなぁとか思いましたが、ヒカリの収録がなかなかに面白くて、
野島さんが「ハッピーバースデイ!あおい!」と言ってたのが、
もう嬉しくて!嬉しくて!すごく胸がときめいた瞬間でしたね!
お気付きの方もいるかと思いますが、私は「空は蒼い」という名を使ってまして…
「空は」は名字、「蒼い」は名前のつもりなので、まさに名前呼ばれた気分!
それが劇場で「あおいあおい」呼ばれるわけですよ!ときめくに決まってる!

1回目は普通に自分のイヤホンで聞きました。すごい臨場感!!!
立ち位置とか、足音とか、電話とか…とにかく聞いてみないとわからない!
私は野島さんの声を目当てに聞いたんですが、超よかった!!!
修二というキャラはお調子者で盛り上げ担当なんで、明るく面白い!
でも、真面目な話をしても冗談まじりだったり、ごまかしたり…
野島さんのテンションの落差が素晴らしい!岩浪監督がラジオで、
「困った時の野島健児」と言ってましたが、本当に野島さんの演技よかった!
ぜひ野島さんのファンが増えると嬉しいです!って野島さんの話ばかりですが、
もちろん、他の声優さんもすごかったですよ!森川さんの声が脳に響く!
びっくりするくらい頭に響きました…森川ボイスやべぇ…医師ぱねぇ…
岡本さんはもうちょい出番あったらいいのに!ってくらい可愛いです^^
収録で鈴とサンダルの音を活用していて、それが浩太らしく面白かったです!
小野さんは演じてるキャラに少し距離がある感じが立ち位置によく出てて、
接近した時のときめきがやばいですね!耳元やめろ!おい!状態でしたw
神谷さんは2役を演じ分けていてさすが声優さんだと思いました。
一度、神谷さんがずっと左耳で話すシーンで、左脇腹が死にそうでした(笑)
「神谷やめろ!話すな!左脇腹しぬ!しぬ!イヤホン抜きてぇ!」と思ったら
話すのやめましたよ…よかった(笑)どうやら私は耳元で話されると、
脇腹にくるらしく…脇腹がくすぐったいというか、むず痒くなりますw
一緒に行った友達さんはそんなことなかったらしく…多分私だけかと(笑)

で、特に左で囁かれると個人的にグッとくるので、2回目は劇場イヤホンで、
左右逆に聞いてみました。自分のイヤホンは逆に出来ないタイプでして…
劇場のは逆でも違和感の少ないタイプなので、試してみました。
わざわざ左右逆にしたのは、右から野島さんの声を聞く場面が多く、
左から聞きたかったわけなんですが…左脇腹悶絶しました(笑)
最初、ちょっとイヤホンの調子が悪く…全体的に左に寄ってたんですよ。
そしたら、野島さんの声が左下…いや、左後ろから囁かれまして…しんだ←
正直話に集中出来ず、左脇腹を必死に押さえて、終始もぞもぞしてましたw
左耳で聞く野島ボイスやばい!!!たまらん!!!脇腹攻撃に耐えるの必死!
劇場イヤホンは2つ持ってたので、途中で変えましたがいやぁ左脇腹がね…
瀕死でしたよ~映画終わってあんなに疲れたの初めてでした(笑)
もお~幸せ疲れですよねw皆さんも一度観てから、逆にすると面白いですよ。
ただ音の聞こえ方は変わるので、声は左右逆になりますが、空間的な部分は
やはりまったくの左右逆になるわけじゃないので、作品をそのまま楽しみたい方は
オススメ出来ません。私は左耳から野島さんの声を聞きたいという目的が
あったわけで…まあ、それ以外にも左で聞きたい台詞があり…
ネタバレになるので言えませんが(笑)それも一つの楽しみ方かと思います。

そうそう!劇場ではグッズも販売してます!ポスターやクリアファイル、
小野さんがされてる高知犬のTシャツ、公式ファンブック(予約)
などがあったりしますので、ぜひ購入されてみてはいかがでしょうか!
私はもちろんファンブックの予約とクリアファイルを買いました~

ヒカリ

…野島さん真ん中吹いたwwwちょ、ノジケンさん真ん中やん!嬉しい!!!
と劇場でもはしゃぎまくってました(笑)野島さん好きになってよかった~
ファンブックが手元に届く日が待ち遠しいです!楽しみー♪
気になる方は公式HPをチェック!予告が見れますので、酔いしれて下さい!

では、最後にネタバレになる感想を少しだけ。観てない方はご注意下さい。
思ったより長くなったので追記で。あくまで個人的感想です。
ご了承下さい。観てない方、興味持った方はぜひ劇場へ!
観れない方のためにも、全国で上映出来るよう支援しましょう^^


~追記~

ひょえーー!!!拍手が2つも!ありがとうございますっ!!!
この感想書くの結構苦労したのですが、拍手が頂けて書いた甲斐があったなぁ
と心底思いますwこの感想後、またヒカリを観に行ったのですが、
何回行っても素晴らしいですね。ビジュアルブックが届いたら、
感想書きたいと思いますが、どうなるやら…早く見たいです!

さらに拍手が頂けるとは!ありがとうございます!!!
ヒカリの認知度がどの程度あるかはわかりませんが、
こうして拍手が頂けると、私以外にも好きな方が居て下さると
わかるので、すごく嬉しいです!ヒカリ、大好きだ!!!







ヒカリ、結構感動して泣いたという声を聞いて、期待して行きましたが、
私は声優さんの声の演技には泣きましたけど、作品的にはもうちょいかな?
正直「えっここでED!?」と思いました。もっと長くてもよかったなー!
啓介と司の喧嘩のシーンとか、もっと音声化出来る部分はあったかと。
さらに言えば、主人公は目が見えないはずなのに、「むとうけいすけ」と
名前を聞いて、漢字で文字が表示されたのはいかがなものかと。
武藤はわかりますが、啓介はいろんな漢字ありますよね?音だけでなぜ
漢字までわかるのか…「漢字で書くと…」なやり取りか、
もしくは片仮名表記して欲しかったです。あくまで個人的にはね。

あと、完成披露の記者会見で小野さんが報われない発言してましたが、
最後、くっついたわけではないので、司が彼氏もありえますよね!
私はもちろん修二が好きなので、修二くんを選びます(笑)
話の中で、修二が目の見えない主人公に間違えてメールを送るんですが…
まずこのメールは電話をするための口実であり、さらに目が見えるようになって
読んでみると、修二のあおいに対する思いが書いてあるに違いない!
と勝手に妄想してます(笑)こういう話を想像する余地があるのがいいです!
キャラの顔もないので、場面場面で声優さんの顔が浮かんだり…
自分の中のキャラクター像が浮かんだり…想像するのが楽しかったです。

で、肝心のラストシーンは森川さんとの約束があるので言えませんが、
そうきたかー!と。『ヒカリ』ってこういう意味なんだとわかりました。
だけど、私は野島さんの出てる某ドラマCDを思い出しましてねぇ…
そのドラマCDで出てきてたので、ガールなどの曲が頭に流れましたわ←
ホントはある曲が流れましたが、曲名がネタバレに繋がるので言えないw
野島さん好きな人にはわかるかと思います、この気持ち(笑)

それと、岩浪監督がラジオで神谷さんと小野さんが主人公を抱きしめるシーンは
右に囁くか、左に囁くか御本人に任せたので、劇場で確かめて下さい!
と言ってたので、確かめたら2人とも右で囁いてまして…仲良しだなぁと←
ですが、私は左で聞きたくてイヤホン逆にしたんですよ(笑)
抱きしめるシーンの囁きですよ!?逆にしたらホント失神するかと←
「好きだ」とかちょっと待って!まじで心の準備が!みたいなね(笑)
で、野島さんもサラっとときめくこと言うんでドキドキでした!
予告での「泣けよ…おもいっきり泣けよ」に号泣し、「泣けないよ」と
言った主人公に「ざけんな!私なら泣く!」と思ったさーせんwww
ホントドラマCDで発売して欲しいくらい皆さんいい声でした!
森川さんはイヤホンの説明からやばいやばい!初っ端森川さんは危険すぎ←
いい声すぎて脇腹びくびくしてました(笑)岡本さんは終始可愛い!癒し!
修二に買い出し頼まれた時の浩太のパタパタ感たまらん!鈴とサンダルGJ!

出来ればあと一回は行きたいです。またイヤホン逆で(笑)
脇腹が死ぬので、後ろでしか見れませんがwめっちゃ動くねんwww
そうそう、イヤホン変えた時、劇場が静かでびっくりしたね。
イヤホンで聞いてるから当たり前なんだけど、すごい不思議な感覚でした。
自分の世界で音声を再現してるのに、映像はみんなで見ていて…
他では味わえないから何度でも行きたくなるんだろうな。
この感覚をより多くの人に体感してもらえたら嬉しいです!
読んで下さった方、ありがとうございました!!!
ファンブックの内容次第ではまた感想書きたいです^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/913-8060ef9c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。