ポケモンとエヴァ

2012年04月06日 01:15

私にとってポケモンはタケシに、うえださんに、
出会えた大切な作品で…人生を変えてくれました。
でも、人生においてエヴァって私の中で大きな判断基準で…
エヴァの中でこう言ってるからこうだとか、
エヴァを好きな人がいると、男女問わず仲良くなれたり、
自分の中で、エヴァと少しでも関われるから今の仕事を選んだ部分があるし、
思い返してみるとエヴァに影響されて選択した機会が沢山あります。
そのせいで後悔したこともありますが(笑)
だけど、その選択をしていなかったら、今の私はいないわけで…
ポケモンとはまた違う…私にとってエヴァという作品は
中学生の時から自分を作ってくれた作品で…エヴァと一緒に歩んできました。

エヴァについて、ブログで話したことはあまりないです。
何故なら、日常生活で胸を張ってエヴァが好きだと言えるからです。
以前、自己紹介で「エヴァが好きです」と言ったら、同じエヴァ好きな子が
話し掛けてくれました。嬉しかったですし、「エヴァ好きなんですか!?」と
テンション高く返したら、「シーッ!あんまり大きな声を出さないで下さい。
エヴァ好きだと知られるとオタクと思われるので」と言われた時は
悲しかったです。エヴァを通じて知り合えたのに、エヴァ=オタクと
思われるなんて…それが嫌なんて…私はエヴァを好きだからオタクとは
思わないし、そう判断されるのが世間なのかと、驚きました。
でも、考え方は人それぞれですし、それを聞いて私がエヴァ=オタクと思うかは、
違いますからね。それに、私自身、堂々とポケモンが好きとは言いにくいです。
まあ、自己紹介で「ポケモンが好きで、ポケモングッズ集めてます!」と
ついこないだ言ったんですけど(笑)でも、ポケモンが好きなことは言えても
なかなかタケシが好きとは言えないというか…言えないからブログに
書いて叫ぶわけで…ポケモンとエヴァ、きっとブログを読んで下さる方は、
私のことをエヴァよりポケモン好きだと思っているでしょう。
でも、実際私の周りではエヴァ好きとして認知され、エヴァに関する情報や
冊子、グッズをもらったり…本気で悩んだ時にはエヴァに救われてます。
ポケモンを好きな私、エヴァを好きな私、どちらも私です。
ポケモンを好きなだけが私でもないし、エヴァを好きなだけが私でもない。
私には、ポケモンもエヴァも必要で、どちらが欠けても私ではないんです。
どちらが大切かではなく、どちらも大切で…自分の中でしっかり作品に対する
気持ちが決まっているというか…「私」を作っているものって、
ポケモンとエヴァだけじゃなくて、沢山のいろんな私が合わさって、
「私」がいるんだなぁと。ポケモンとエヴァ以外にも、アルカナやイナズマ、
テニプリ、ワンピースなど、いろんな作品が私を作り、いろんな作品を
好きなのが私なんですよね。私が私を認めてあげないと、
誰も私を認めてくれませんから…ってこれもエヴァに出てくるんですが(笑)
私の考え方って、エヴァによって出来ている部分が大きくて、
だから何かに迷った時はエヴァを見て、自分に向き合えます。

社会人になり、より自分とは違う価値観を持つ人に出会い、
学生と社会人では常識が異なり、自分の考え方が通用しなくなります。
自分を知らないと、相手の考えもわかりませんから…
改めて、今の自分ってどういう考えを持っているか、ポケモンとエヴァを
通じて書いてみました。私の考え方が間違ってるとか、おかしいとか、
それを決められるのは私しかいないので…せめて自分には嘘をつかないように、
社会人として成長していきます^^まだまだ不安も大きいですが、
仕事は楽しいです!大変だけど、素敵な方々に恵まれて幸せです!
そう思わなきゃやってけないですよね(笑)嫌なことばかりに目を向けても
まったく意味ないですから…自分はなんでこの仕事を選んだのか、
それにはエヴァを好きな私がいることを忘れないようにします。
もし後悔するなら、エヴァを好きになり、エヴァによって判断した自分が
悪いと思います(笑)ただ誤解のないように言いますが、理由の一部なだけで、
それだけで今の仕事を選んだ訳じゃありませんw研修が終わって、
続けられそうなら仕事についてもちょくちょく書けたらいいな~
って数ヶ月後には辞めてたりしてw人生何があるかはわかりません。
先の不安ばかり見て、今を見失わないよう、毎日頑張ります!

自分語り、失礼致しました…あくまで私の考えなので、ご了承下さい。
これからもポケモン、そしてエヴァを好きな私でありたいです。


~追記~

まさかこの記事に拍手が頂けるとは思っていなかったので、
ビックリしました!ありがとうございます!!!
今でもこの記事を読んで、自分自身が励まされているので、
ポケモンとエヴァ、どちらも大切にしていきたいです^^




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/953-f85e5ad8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事