2013年初好きキャラ

2013年01月14日 14:04

は、スマイルプリキュアの青木れいかこと、キュアビューティになりました!
いや~自分でもびっくりです!ついったに呟き過ぎて引くわ(笑)
とは言っても、好きになってまだ一日、しかもれいかちゃんの回しか見てません←
そんな私がなぜれいかちゃんを好きになったのかについて、書こうかと思います。
ビューティ好きじゃない方には何の得にもならない、むしろ私得な記事に
なると思いますので、ご了承下さい。また、自分の気持ちを素直に書いてる為、
プリキュアファンの方の気分を害してしまうかもしれません。
スマプリ歴一日ということでご容赦下さいませ。





まず、私はスマプリが始まった当時は少しアニメを見ていて…
元々れいかちゃんの見た目が好みで、れいかちゃんの変身回は見ていました。
私の好きな青系の色、そして、水や氷をイメージした服や技、弓道部で副委員長、
冷静で責任感が強く、賢いかつ優しくて美人…本当に私の好みでした。
でも、今ほど好きにならなかったのは、やっぱりどこかに子供向けアニメという
イメージがあったというか…プリキュアにわーきゃー言ってる人達に
偏見を持っていたのが大きかったかもしれません。何がそんなに面白いの?
顔が可愛いだけじゃん…と否定することで、気持ちを抑えていたと今は思います。

そして、昨日…ほんの気まぐれでたまたま最新話のアニメを見まして…
そしたら、バッドエンドプリキュアなるダークな彼女達がいて、
何この胸熱な展開は!と見てしまいました(笑)どうやら最終回間近で、
話の展開も終盤かつ戦闘や作画も気合いが入っていて、
プリキュアってこんな熱い作品だったんだー!と初めてプリキュアの面白さに
気付くことが出来ました。その中でも気になっていたれいかちゃんの戦闘で
私は彼女に惚れました。ビューティのたった一言で持っていたんです。

バッドエンドビューティー:なんて醜い…
美しい私、薄汚れている貴女。勝者は一目瞭然でしょう?


キュアビューティー:本当の美しさというのは、姿、形のことではありません。
美しさとは心…人が人を思いやる…その心です!



(号 泣)


いやもうホント、たったこれだけで好きになっちゃいました…
西村さんの台詞の言い方も素晴らしくて…改めて本当の美しさとは何なのかを
キュアビューティから教わりました。人ってどうしても目に見えるモノを
優先してしまったり、固執してしまったりするけれど、
本当は目に見えないモノが大切なんだと、しみじみ思いました。
そして、バッドエンドビューティが続けます。

強くて勝つ者だけが美しい!

確かにこの考え、あながち間違ってないかもしれません。
強い者が勝つのなら、勝った者が強いのだと。でも、本当にそうなのか?
勝ち負けは結果に過ぎず、勝ち負けよりも大切なものがあるんじゃないか?
そして、キュアビューティはこう言い返します。

人を思いやる清き心…それは静かにゆっくりと降り注ぐ雪のようです。
私の名前はキュアビューティ!私はその美しい心を守ります!


…鳥肌が立ちました。ビューティにとって大切なのは、勝ち負けよりも
心の美しさであると。キュアビューティを名乗るに相応しいキャラだと、
心底思います。この言葉で勝ち負けばかりに囚われていた自分を反省しました。
そして、見た目の美しさにばかり気を取られ、心の美しさには無関心だった
自分にも気付くことが出来ました。ビューティの言葉が胸に突き刺さり…
私の中にあったバッドエンドビューティのような考えも一緒に
やっつけてくれたんです。当たり前だけど忘れがちなことを
ビューティは当たり前に教えてくれた…それが嬉しくて…かっこよくて…
綺麗で…可愛くて…一瞬でビューティに魅了されました。
そこから、れいかちゃんの回を見て、れいかちゃんは『道』がテーマの子だと
知りました。みんなが言うから始めたことばかりで、
何がやりたいのかわからないれいかちゃんの気持ち、痛い程自分と似ていました。
けど、16話のビューティの台詞。


私にもわからないことは沢山あります。

バレーボールで大事なのは仲間と気持ちを伝え合うことだと。

絵の一本一本の線に、描いた人のこだわりや情熱がこもっていることを。

子供達に厳しく接することも優しさなのだと。

知っている物語も何度も読み返すことによって違う味わいが出てくることを。


自分のやりたいことが何なのか、まだわかりません!
でも、皆さんを見ていて思ったのです!
学校の勉強も大切ですが、それだけじゃない!
もっといろんなことを見たい!聞きたい!知りたいと!
そしていつか自分のやりたいことを見つけたい!
やりたいことを見つけるために、私はこれからもいろいろなことを学び続けます!

それが、私の『道』です!



この台詞を聞いて感動しました。本当に…なんて子なんだろ…
仲間達から学んだこと、すべてが自分と重なり過ぎてつらいです。
まず、あかねちゃんへの言葉。私自身がバレーボールに携わっていたので、
言葉の意味がすごく理解出来ました。例えコートに立てなくても、
外から応援する一体感を思い出し、胸が震えました。
やよいちゃんへの言葉は友達の絵を思い出しました。
私には絵を描く友達が昔から沢山います。絵を描かないのは自分だけで、
みんな絵が描ける集団の中で今まで過ごしてきました。
私は絵を描ける人はすごい、自分には無理だと決めつけ、描かない選択を
している人間だからこそ、絵を描く人がどれだけこだわって、時間をかけ、
その絵を完成させるのか…改めてそのすごさを思い知りました。
また、そんな友達から頂いた素敵な絵達がより一層愛おしくもなりました。
なおちゃんへの言葉…これは自分がどれだけ人の顔色を伺ってきたか、
八方美人な自分に重くのしかかる言葉です。本当の優しさについて、
すごく考えさせられます。ただ相手に合わせるだけじゃないことを。
みゆきちゃんへの言葉は、同じ作品を何度も見返す自分自身に向けた言葉に感じ、
私もビューティのように学び、しかし、ビューティから教えてもらいました。

そして、やりたいことがわからないからこそ、その為にいろんなことを学ぶ、
それが私の道だと言い切るビューティは涙なしでは見れません。
私もやりたいこと、叶えたい夢なんてありません。ただ楽しく今を生きるのに
必死で…自分がどうなりたいかなんて、わかりません。
でも、ビューティを見ていて、道が決まっているからいいんじゃなくて、
わからなくても自分で決めた道を進めばいいんだとわかりました。
また、43話でのビューティの言葉にも胸を打たれました。


寄り道、脇道、回り道、しかしそれらもすべて道!
私が歩く私の道。私が決める私だけの道。
例えそれが遠回りだとしても、
これが嘘偽りのない私の思い!私の我が儘!私の道です!



この回、神回神回と言われていて、期待して見たらかなりの神回だった…
マジで演出、作画の気合いの入り方が異常(笑)BGMにキャラソンとか…
れいかちゃんに惚れるしかない回でした。ここの台詞、私の我が儘ってとこが
1番お気に入りです。人の思う考えや世間一般の意見でもなく、
自分の我が儘、でも、それが自分の道だと言い切ったビューティまじビューティ…

私自身、精神的に落ち込んでいたので、すごく励まされました。
多分、れいかちゃんを好きになれたのは、今だからこそだと思います。
偶然のタイミングが重なって、彼女を好きになれたこと、本当に嬉しいです!
何て言うか、彼女の言葉には人を励ます力が宿っているというか…
37話の生徒会長の演説も、挨拶をすると明るい気持ちになれる、
清掃をすると心が晴れやかになる、花を育てると心が癒されると
れいかちゃんにとって大切なことが、私達にとっても大切だと気付かせてくれて…
れいかちゃんの、ビューティの言葉にかなり救われました。
本当に心が綺麗だから、キュアビューティなんだと、私もそんな風になりたいと
れいかちゃんを見て思いました。子供向けとか関係なく、
こんなに素敵な作品があったこと、そんな作品に出会えたことに感謝してます。

個人的に言いたいことはまだまだ沢山あります。キャラソンも素敵だし、
ジョーカーとの戦闘シーンもいいし、もっとれいかちゃんについて知りたい!
終わる直前になって好きになるなんて、新しいプリキュアが始まるので
複雑な気分ですが…最終回、楽しみにしてます!そして出来れば全話見たい!
れいかちゃん、ビューティ、本っ当にありがとう。大好きだ!!!
もしまた機会があったら、記事を書きたいと思います^^
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!!!


~追記~

拍手を押してくださった方もれいかちゃんがお好きなのかな?
と思い、とても嬉しくなりました。拍手、ありがとうございます!!!
スマプリは終わってしまいましたが、れいかちゃんに出会えて
本当によかったです!れいかちゃんのように私の道を歩きたいです。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/tb.php/996-e51ef4f0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事